大和守安定(やまとのかみやすさだ)/Yamatonokami Yasusada》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
刀剣乱舞 - 刀剣男士-打刀 パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】真剣必殺(あなたのダメージが3枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] そのターン中、このユニットのパワー+2000し、【自】(R)】誉(各ターン、あなたは全体で1回だけ誉のコストを払える):[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引く。』を得る。

 刀剣乱舞-ONLINE-で収録されたグレード2の刀剣乱舞

 真剣必殺は、カウンターブラスト(1)でパワー+2000と『アタックヴァンガードヒットした時に手札1枚のドロップで2枚ドローする』を得る起動能力

 単純に1枚分のカードアドバンテージを得ることができる【刀剣乱舞】では貴重なカード
 性質が似ている《魔竜戦鬼 チャトゥラ》と違い、重ねがけによってパワーをさらに増やすことができるがコストは先払いであることと、の制限もあって扱いが難しい。

 《今剣》を利用する以外で、単独で真剣必殺を併せ持つことができる唯一のカードである。
 両方のサポートカードを使うデッキでは活躍が期待できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 原作ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』でのキャラクター説明では、「新撰組・沖田総司が使用していたとされる打刀。加州清光と同じく、扱いが難しく使い手を選ぶ。そのため値は安かったとも言われている。一見おとなしそうに見えるが、戦闘となると……。」とされている。
  • 刀としての大和守安定は、江戸時代の武蔵国の刀工、『大和守安定』が打ったとされる打刀。新刀上々作にして良業物。 沖田総司の他にも、同じく新撰組隊士の大石鍬次郎、幕府軍の伊庭八郎も愛用していた。作風は無骨で沸えが深く、互の目乱れを特徴とする。反りは浅く剣先もきわめて細い。そのためよく切れるが、刀の名人でしか使いこなせないという。

FAQ 節を編集

  • Q1446 (2015-07-16)
    Q. 一度、誉のコストを払ったあと、スタンドトリガー等により同じユニットのアタックがヴァンガードにヒットした場合は、誉のコストを払えますか?
    A. いいえ、払えません。同じターン中は、たとえ同じカードであっても一度しかコストを払えません。
  • Q1448 (2015-07-16)
    Q. 起動や自動の真剣必殺を解決した後、そのターン中やバトル中にダメージゾーンが2枚以下になった場合、得た効果はなくなってしまいますか?
    A. いいえ、なくなりません。
  • Q1470 (2015-07-16)
    Q. 同じユニットが複数の「誉」の能力を持った状態で、そのユニットのアタックがヴァンガードにヒットした場合、一度に複数分のコストを払えますか?
    A. いいえ、払えません。複数の「誉」の能力が同時に誘発しますが、コストを払えるのはそのうちの1つ、一度だけです。
  • Q1481 (2015-07-16)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。

収録情報 節を編集

タイトルブースター刀剣乱舞-ONLINE-G-TB01/029 C ©2015 DMMゲームス/Nitroplus気分を切り替えないとな……。 出撃するぞ! ごらぁ!