《フェイスレスメイデン イテル/Faceless Maiden, Iter》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ギアクロニクル - ギアロイド パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(G)】:あなたの〈ギアコロッサス〉のヴァンガードがいるなら、バインドゾーン4枚につき、このユニットのシールド+5000。

 運命の歯車で収録されたグレード1のギアクロニクル

 カードバインドする手段を多くもつギアコロッサスを主軸にしたデッキでは、非常に満たしやすい要件シールドの増加を狙うことができる。
 他のガーディアン2枚をバインドしてシールドを得る《雲散霧消の理想巨兵》との組み合わせればシールドの増加が期待しやすく、このカードガーディアンサークルに複数枚いるならさらなるシールドの増加を狙える。

 ただ、効果の都合上から要件を満たしていても、バインドゾーンカードが4枚以上になるまでシールドを得られないという欠点がある。
 《完全燃焼の理想巨兵》《雲散霧消の理想巨兵》等のバインドゾーンの枚数を稼ぐ手段に加えて、4枚以上になった段階で確実に要件を満たせるようにグレード3のギアコロッサスを極力多目に採用しておきたい。

 また、純粋なガーディアンとして運用する分には殆ど支障は無いが、このカード自体はギアコロッサスでは無いので、それらのサポートカードの要件コストに対応しない場合がある点に注意したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

元の人格を破壊し、「機械仕掛けの神(デウスエクスマキナ)」の従者となるための改造手術を施された「ギアロイド」、「フェイスレス」の1人。眼帯の奥にあるはずの眼球は取り外されており、代わりに高性能のカメラアイが視神経と直結している。手術によって自我を抹消され、一切の自律行動を行わず、機械仕掛けの神から発せられる命令をひたすら合理的にこなすことから、「隷属兵(クローズスレイブ)」とも呼ばれていた。かつての組織には数百万体のフェイスレスが常備されていたと記録されており、彼らが膨大な戦力を有していた証拠にもなっている。なお、現代で稼動していたのは、復活した「デミウルゴス」の内部に格納されていた数百体のみであり、それらもデミウルゴスが破壊されると同時に機能を停止。機密保持の機構が発動し、自壊した。こうして、旧時代における悪魔の爪痕、フェイスレスは、完全に消滅したのである。

  • イテルとは、マリ王朝シャルム・イテル王の事だろう。

FAQ 節を編集

  • Q2591 (2016-09-29)
    Q. このユニットは条件さえ満たせば対戦相手のターン中でもパワーが増加しますか?
    A. はい、増加します。
  • Q2593 (2016-09-29)
    Q. この能力は相手のターン中も有効なのですか?
    A. はい、そうです。

収録情報 節を編集

クランブースター運命の歯車G-CB04/043 C イラスト/古賀あずさ要らない出来事は速やかに、もれなく処理します。