《ドラゴンナイト アリフ/Dragon Knight, Aleph》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたの(R)から、「鎧の化身 バー」と「槍の化身 ター」を1枚ずつ選び、ソウルに置く] あなたの山札から「勝利の化身 アリフ」を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。

 騎士王降臨で収録されたグレード2のかげろう

 《勝利の化身 アリフ》のサポートカードであり、2ターン早くグレード3である《勝利の化身 アリフ》ライドすることができる。
 2枚のカードを消費するものの、スペリオルライドした《勝利の化身 アリフ》で1枚、2ターン早いツインドライブ!!で1枚と、消費分は問題なく取り戻すことができる。

 このカードライドし、さらに特定のカード2枚をリアガードサークルに揃える必要があるのが厳しい点。
 幸いコストとなる2枚は【かげろう】では無理なく入るカードである。
 また、《獄卵の封竜騎士》《希望の火 エルモ》《ドラゴンモンク ゴジョー》等、序盤から使用可能な手札交換によるサポートには事欠かないので、見た目よりは安定して運用できる。

 また、《勝利の化身 アリフ》能力の一つを使用するためにはこのカード起動能力スペリオルライドを行うことがほぼ必須となるため、できる限りスペリオルライドしておきたい。

 《勝利の化身 アリフ》自体が現在では力不足が否めないのと、スペリオルライドの成否を問わずグレード3以上のカードライドした後はパワー9000のバニラになってしまい、デッキ全体の戦力を損ないがちなのが難点。

 ソウルを一気に2枚増やすことができるがカウンターブラストも使用してしまう。
 その後に《ベリコウスティドラゴン》能力誘発させる等しなければ《ボーテックス・ドラゴン》メガブラスト等補助として使うのは現実的には難しい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

まだ子供らしさが抜けきらない、若い竜騎士の少年。
少年とはいえ並の竜騎士と比べても遜色の無い実力を持つ。
「魔装転生(ディアブロトランス)」を使用することで魔装備を身にまとい、強大な力を持つ「勝利の化身」へと変貌する。

  • 名前の元ネタは相方のバー、ターと併せ、アラビアの象形文字「アリフバーター」であると思われる。アリフとは、アリフ(牛の象形文字。現在のAを逆さまにしたものに近い)→アルファ(α)→エー(A)と変わっていった字で、バーターとは、バーター(家の象形文字。現在のBと部屋数が違う)→ベータ(β)→ビー(B)と変わっていった字である。この文字体系の最初の2字をとって、「アリフバーター」と呼ばれ、これが「アルファベータ」から「アルファベット」になった。現在広く使われているアルファベットはアリフバーターの孫文字のようなものである。更に云うなら、現在のアラビア文字は「アブジャディーヤ」と呼び、冒頭三文字が弱い/ə/音を表すアリフ(ا)・/b/音を表すバー(ب)・/t/音を表すター(ت)となっている。
    • これらの他にも、かげろうのカードの名前にはアンドゥー(フランス語で1と2)など、文字や用語にちなんだものがある。

FAQ 節を編集

  • Q50 (2011-08-22)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も行いません。手札に何も加えず、ライドをせず、次に書かれていることを行います。この場合、山札を見たので、山札をシャッフルします。
  • Q70 (2011-03-14)
    Q. 『[【カウンターブラスト】(1),あなたの(R)から、「鎧の化身バー」と「槍の化身ター」を1枚ずつ選び、ソウルに置く]』のコストは、『【カウンターブラスト】(1)』か、『あなたの(R)から、「鎧の化身バー」と「槍の化身ター」を1枚ずつ選び、ソウルに置く』のどちらかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック騎士王降臨BT01/014 RR イラスト/増田幹生行くぜえっ! 魔装転生(ディアブロトランス)!!