《コバルト・インパルス/Cobalt Impulse》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
スパイクブラザーズ - ワービースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:突撃(効果で(R)に登場したターン中、突撃状態にしてよい。そうしたら、参加したバトル終了時に山札の下に置く)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、このユニットが突撃状態なら、1枚引き、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたグレード2のスパイクブラザーズ

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードヒットした時に突撃状態であるなら、1枚ドロー相手リアガード1枚を退却させる自動能力

 突撃によって発生する時限誘発を考慮しても1:2交換と高効率で、強力なガード強要ができる。
 とはいえ、タイミングの遅さから誘発は難しく自力でパワーを増やすこともできないので、《大悪女 ダンピール・リリィ》《チアガール ルーシー》等で補助するようにしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

過激な暴力で有名な「ギャロウズボール」の強豪チーム“スパイクブラザーズ”に所属している選手。
「ライバルは“至宝”さ」と豪語する狼の獣人で、
その大言に違わず、脚力はギャロウズボール界でもトップクラス。
相手から「掴んだと思ったら残像だった」と語られるほどのスピードから、付いた渾名は「光速の走り屋」。

ギャロウズボールの得点には、ボールを相手のゴールラインから先のフィールドに接地させる必要がある。
近年では機械を用いた判定を行うこともあるが、このコバルト・インパルスが起こした珍事があった。
彼が得点した際、計測器の認識速度を上回ってしまったのか、一度のタッチダウンで
得点表示がカウンターストップしてしまったのだ。
もちろん得点はすぐに修正されたが、事件以降「天文学的得点を叩き出す男」として有名になったという。

FAQ 節を編集

  • Q1869 (2016-01-21)
    Q. カードの効果であれば、手札からのコールでも突撃状態にできますか?
    A. はい、できます。それがカードの効果によるものであれば、どの領域からコールされても突撃状態にできます。
  • Q1870 (2016-01-21)
    Q. なんらかの効果で相手のターン中に突撃状態になった場合、アタックされたバトルの終了時に、突撃状態のユニットが【リアガードサークル】にいるなら山札の下に置かれますか?
    A. はい、置かれます。アタックされたバトルも、参加したバトルに含まれます。
  • Q1871 (2016-01-21)
    Q. 突撃状態のユニットが、参加したバトル中に手札等に移動した場合、バトル終了時に山札の下に置かれますか?
    A. いいえ、置かれません。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/067 C イラスト/葛谷荘人天文学的得点力。残像分を含めれば。