立凪(たつなぎ)ノーム [編集]

 立凪ノーム(たつなぎ のーむ)は「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」及び2018年版シリーズ(「続・高校生」「外伝-if-」)の登場人物。

概要 [編集]

 ヴァンガードと深い関わりを持つ立凪財閥の前総帥、立凪タクトの兄。弟に代わって立凪財閥の総帥となった。

 積極的に先導アイチらに干渉したタクトと違い、「自身は観測者であり、何者の敵でも味方でもない」という考え方をしている。

 鬼丸カズミらについての情報を求める伊吹コウジ新導クロノらに、惑星クレイのユニットファイターライドする「ディファレントワールドライド(通称ディフライド)」、及びこれを受けたファイターである「ディファレントワールドライダー(通称ディフライダー)」について語った。

 (世界観が一部異なる点があるが、「ヴァンガードG」シリーズ相当の時系列より前となる)「続・高校生」にも登場し、弟に代わる形で立凪財閥の当主の座を務めた。

 「ヴァンガード外伝-if-」でも立凪財閥の当主として登場し、伊吹コウジ(と、伝令役の立凪スイコ)に何者かによる歴史の歪みを正すことを要求した後、彼が所持する「アカシック・ブック」[1]を残し、そのまま何処かへと姿を消した。

人間関係 [編集]

  • 伊吹コウジ
    • 外伝では彼に対し、歴史の歪みを正すことを要求した。

関連リンク [編集]


[1] 過去から未来まであらゆる世界の出来事をすべて記録した書物。何かの原因で歴史が歪められ、過去が書き換わった場合には、ページが開けなくなるなどの不具合が生じる。