日比野(ひびの)エスカ [編集]

 日比野エスカ(ひびの えすか)は「新右衛門編」に登場。アニメでの声優は渕上舞。

概要 [編集]

 大手カードショップチェーン「エスカ」を経営し、キャピタルを狙う元超売れっ子グラビアアイドル。猫が超という程苦手。

経歴 [編集]

 物語の当初からカードキャピタルを手に入れようと呼びかけるも、そのたびに新田新右衛門に否定され、さらには彼に懐いている店長代理?を目にして困惑、撤退を繰り返す。
 リマインド3ではキャピタルを手にすべく新導ミクルを呼び寄せ、「エスカ」専属のアイドルにしようと持ち掛けるが、断られる。五ノ実ナナミ?との出会いはリマインド6について。
 リマインド9では1日開店を終えたキャピタルに現れ、新右衛門に、キャピタルの経営権を賭けたカードファイトを提案、切り札である《黒影の大賢聖 イザベル》を駆使して勝利する。
 実はミサキを含めた戸倉親娘と交流があり、店を構える彼女の両親を尊敬している。二人に何があった時はキャピタルを任せるよう頼まれていたらしく、これが新右衛門との因縁のきっかけとなった。
 リマインド12にて各地の強豪ファイター達が集った「エスカップ」を開催、優勝の暁に自身とファイトするよう、キャピタルを奪われて不貞腐れる新右衛門に持ちかけた。
 さらにトップファイターとして名高い神崎ユウイチロウ大山リュウタロウ海津ルウガを招集し、チーム「竜牙独尊」としてエスカップに出場させる。
 「竜牙独尊」を破った新右衛門と因縁のキャピタルで再び対戦。その最中で自身の過去を語り、ファイターとして名を馳せるか、キャピタルの店長として現状を好むか持ちかけるも、覚悟を決めた新右衛門に圧倒され、敗北する。その後はキャピタルの店長としてやっていく彼を後押しし、クリスマスでの一日営業にて神崎らを再び招集、さらに同じアイドルとして交流があった高蔵寺ヒトミを招き入れた。
 4年後のリマインド20ではアジアサーキットを勝ち進む新右衛門らチーム「NIPPON」の後見人となっており、今でも彼を気にかけている。決勝戦前日に新右衛門をディナーに誘い、弓ヶ岳に設立するリューズラボで行われているユニット召喚実験、そして2年前に起きた弓ヶ岳大爆発の実態を語り、彼に再び選択を持ちかける。
 ライブを連れ戻すべくリューズラボに向かった新右衛門に続くように自身もラボに潜入、実験場にてユニットと触れ合おうとしていた新導クロノを救出するも、その場にやって来ていた明神リューズらと接触する。新右衛門を連れ戻そうとリューズとファイトすることを持ちかけるも、彼が駆る《クロノタイガー・リベリオン》の前に敗北。それでも新右衛門ごと強引に去ろうとするが、あと一歩で追い詰められ、その後は新右衛門らのファイトを見届けることとなる。
 リマインド29では「エスカ」本社の会長として海外進出を果たし、弟である日比野アルテと共に海外を飛び回っている。

人間関係 [編集]

  • 五ノ実ナナミ?
    Sランク会員。
    「エスカ」のナンバー1。貸出のかげろうでSランクまで勝ち抜き、エスカに負けたが、それ以降エスカとファイトしていない。
  • 藤浪トノリ?
    Sランク会員。
    「エスカ」のナンバー2。
  • 新田新右衛門
    因縁のファイター。
  • 戸倉ミサキ
    この時代では幼いころに両親を事故で亡くし、「エスカ」で治療している。
    彼女の両親とも交流があった。
  • 日比野アルテ
    弟。

デッキ構成 [編集]

主な使用カード [編集]