覚醒を待つ竜(ドラグハート) ルアード》(フォース) [編集]

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
シャドウパラディン - エルフ パワー13000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【ターン1回】:【コスト】[グレード1を2枚退却させる]ことで、1枚引き、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【起】【(V)】【ターン1回】:この能力のコストはドロップゾーンのグレード1のカード1枚につき、【カウンターブラスト】1減る。【コスト】[【カウンターブラスト】(3)]することで、あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを2枚山札の下に戻し、山札から「天空を舞う竜 ルアード」を1枚まで探し、【スタンド】でライドし、山札をシャッフルする。そのターン終了時、あなたのソウルから「覚醒を待つ竜 ルアード」1枚【レスト】でライドする。

 虚幻竜刻で収録されたグレード3のシャドウパラディン

 1つ目は、グレード1のリアガード2枚を退却させることで1枚引き、相手のリアガード1枚を退却させる起動能力

 コストは軽くないが、シャドウパラディンには珍しく確定除去を行うため、そこまで癖は強くなく、加えて1ドローできることから、手札の補充にも使える。
 2:1の割合でリアガード除去を行うので燃費も悪いように見えるが、これは後述の効果を発揮させるための下準備として利用できる。

 《髑髏の魔女 ネヴァン》(グレード1)で同じグレード1を持ってこれるのでコストは十分確保できる。
 しかし、ただ退却させるだけでは旨味が出ないので、リスクは高いがカウンターブラストソウルチャージを同時に行える《肥沃の魔女 ネーネス》を使って、意図的にレスト状態を作ってから退却させるのも面白い。

 2つ目は、カウンターブラスト(3)することで、ドロップゾーンからノーマルユニット2枚を山札の下に戻し、山札から《天空を舞う竜 ルアード》(ノーマルユニット)1枚をスタンド状態でライドし、そのターン終了時にソウルからこのユニットにレストでライドする起動能力
 また、この能力のコストはドロップゾーングレード1のカード1枚につき、カウンターブラスト1減らすことができる。

 コストは重めだが、ドロップゾーンから回収しつつスペリオルライドでき、ターンの終了時にもライドする形で戻るので、1ターンで複数のフォースを獲得することができる。特にこのユニットにライドしたターンで実行すれば、1ターン経つだけで3つも配置することが可能。

 《天空を舞う竜 ルアード》(ノーマルユニット)にはフォースⅠに匹敵する程のパンプアップ効果を持つので、1~2枚目は左右の前列サークルに配置してリアガードの強化に専念、最後の3枚目はヴァンガードサークルに配置してパワーの減少を抑えておいた方が無難。
 
 また、この能力のコストは、はじめは表のダメージゾーン3枚は必要だが、ドロップゾーングレード1の枚数分減らせるので、3枚あればドロップゾーンの回収だけで済むようになる。
 特に前半の起動能力を発揮するだけでカウンターブラスト(1)まで減らすことができ、このユニットが登場するまでにグレード1を1枚でもドロップゾーンに送っておいた上で実行すれば、既に達成されたも当然。
 
 効果が自己完結しており、これまでのシャドウパラディンの特徴である自軍を代償するデメリットをメリットとして働かせるなど、このユニット自体が非常にバランスが取れているのが分かる。
 《天空を舞う竜 ルアード》(ノーマルユニット)と違って相手に与えるプレッシャーは控えめではあるが、リアガード除去や手札補充までこなすので、流れを作りつつ守りを固める、攻防一体の動きを取ることも可能。

関連カード [編集]

ユニット設定 [編集]

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ [編集]

  • Q6156(2020-08-27)
    ドロップゾーンのグレード1が、3枚以上の状況です。
    “[【カウンターブラスト】(3)]”というコストを支払わず、このカードの2つ目の起動能力をプレイすることは可能ですか?
    はい。
    この場合、使うことを宣言するだけで使用できます。
  • Q6155(2020-08-27)
    ドロップゾーンのノーマルユニットが、グレード1のカード3枚のみの状況です。
    “[【カウンターブラスト】(3)]”というコストは、“あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを2枚山札に戻し”という効果によりグレード1のノーマルユニットが2枚減るため、【カウンターブラスト】(2)となりますか?
    いいえ、なりません。
    コストの支払いは、能力の効果が解決されるよりも前に実行されます。
  • Q6154(2020-08-27)
    このカードの起動能力をプレイした際に、山札から「天空を舞う竜 ルアード」を見つけないことは可能ですか?
    はい、可能です。
    なお、見つけ出さない場合でも、“あなたのソウルから「覚醒を待つ竜 ルアード」を1枚【レスト】でライドする”という効果は可能な限り実行されます。
  • Q6153(2020-08-27)
    “このターン終了時、あなたのソウルから「覚醒を待つ竜 ルアード」を1枚【レスト】でライドする”を解決する際、ソウルに「覚醒を待つ竜 ルアード」が存在しませんでした。
    ライドした「天空を舞う竜 ルアード」は、ヴァンガードサークルに置かれ続けますか?
    はい、置かれ続けます。
  • Q6152(2020-08-27)
    ドロップゾーンのノーマルユニットが1枚の状況です。
    その場合でも、このカードの2つ目の起動能力をプレイすることは可能ですか?
    また、プレイできる場合、“あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを2枚山札に戻し”という効果は、どのように実行されますか?
    はい、可能です。
    “あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを2枚山札に戻し”という効果は、ドロップゾーンからノーマルユニットを1枚だけ山札に戻し、残りの効果も実行します。
  • Q6151(2020-08-27)
    ドロップゾーンに「天空を舞う竜 ルアード」が4枚存在しているため、山札に「天空を舞う竜 ルアード」が存在しない状況です。
    その場合でも、このカードの2つ目の起動能力をプレイすることは可能ですか?
    また、プレイできる場合、“あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを2枚山札に戻し”という効果により、ドロップゾーンの「天空を舞う竜 ルアード」を山札に戻し、その「天空を舞う竜 ルアード」にライドすることは可能ですか?
    はい、どちらも可能です。

収録情報 [編集]

ブースターパック虚幻竜刻V-BT10/001 VR イラスト:lack己のすべてを注ぎ込み、望んだ力をその手につかむ。
V-BT10/SP01 SP イラスト/lackなし
V-BT10/ASR02 ASR イラスト/lack