電離怪獣(でんりかいじゅう) プラズーム/Ionization Monster, Plazm》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ディメンジョンポリス - エイリアン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー-3000。

 宇宙の咆哮で収録されたグレード2のディメンジョンポリス

 相手ヴァンガードパワーを減らすことで、後続の《合成怪獣 バグリード》《新世紀超獣 ズィール》自動能力要件を達成する補助ができる。

 ただし、補助対象となるカードを採用する【ズィール】においてコストの余裕は少ない。
 加えて、パワー減少は「ズィール」や《進化怪獣 ダーヴァイン》で行えば十分であることが多いので、今一つ噛み合わない面も否めない。

 パワー減少の長所はそれ以降の要求シールド値を増強できることだが、このカードヴァンガードヒットした時というタイミングゆえにその範囲が狭まってしまうのも難点である。

 能力間のシナジーは考えず、パワー18000ラインを作りやすいデッキなどに単独で採用してもいいだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1215 (2015-03-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1221 (2015-03-12)
    Q. 相手のユニットのパワーが0以下の値になりました。相手のユニットは退却しますか??
    A. いいえ、退却しません。パワーが0以下になっても、ユニットは退却しません。また、他のユニットと同じように能力を使ったり、アタック等もできます。?

収録情報 節を編集

トライアルデッキ宇宙の咆哮G-EB01/020 C イラスト/Kotakan体から漂う美しい粒子。あれは科学の呪いだ。