道化魔竜(どうけまりゅう) ルナテック・ドラゴン/Jester Demonic Dragon, Lunatec Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ペイルムーン - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[Gゾーンから裏の「道化魔竜 ルナテック・ドラゴン」を1枚選び、表にする] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットは【自】(V)】:あなたのユニットがソウルから(R)に登場した時、そのターン中、そのユニットのパワー+2000。』『【永】【(V)【Gブレイク】(3):あなたのターン中、このユニットのクリティカル+1。』を得る。

 月煌竜牙で収録されたペイルムーンGユニット

 ヴァンガードサークル登場した時にGペルソナブラストで、『ユニットソウルからリアガードサークル登場した時にそのユニットパワー+2000を与える自動能力』と『クリティカル+1を得るジェネレーションブレイク(3)』を得る。

 得られる自動能力【ペイルムーン】が得意とするソウルからのスペリオルコールパワーの増加を付属させることができる。
 ヴァンガードサークル登場した時に誘発するので、《仮面の奇術師 ハリー》Gユニット超越した時の能力ともタイミングを合わせることができる。

 もう1つの得られる永続能力ジェネレーションブレイク(3)でクリティカル+1を得るという単純なもの。
 8ターン目以降でしか利用できない遅さによって十分な効力を発揮できない場合もあるものの、このカード自体のフィニッシャーとしての性能を高められる。
 この能力を主体として扱うなら、《神聖竜 セイントブロー・ドラゴン》などと同系統のカードと考えることができるだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1688 (2015-11-11)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1690 (2015-11-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1694 (2015-11-11)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1707 (2015-11-11)
    Q. 複数のユニットが同時にソウルからリアガードサークルに登場した場合、この能力は何回発動しますか?
    A. ソウルからリアガードサークルに置かれたユニットの枚数分発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/008 RRR イラスト/前河悠一好きな物は、キャンディと子供の笑顔。
G-BT05/S06 SP イラスト/前河悠一(※なし)