聖黒熾天使(ブラック・セラフ) ガウリール/Black Seraph, Gavrail》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏の「聖黒熾天使 ガウリール」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは、【自】(V)】:バトルフェイズ中、あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時、あなたのユニットを2枚まで選び、そのターン中、パワー+2000。』『救援2 - 【自】(V)】:このユニットがアタックしたバトルの終了時、ダメージゾーンから2枚選び、回復し、あなたのヴァンガードを1枚選び、2ダメージ。』を得る。

 勇輝剣爛で収録されたエンジェルフェザーGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGペルソナブラストで、『バトルフェイズ中、カードダメージゾーンに置かれた時にユニット2枚までにパワー+2000を与える自動能力』と『アタックしたバトルの終了時にダメージゾーンから2枚を回復し、ヴァンガード1枚に2ダメージを与える救援2の自動能力』を得る起動能力

 使えるタイミングは基本的に他のGユニット超越またはコールした後になるが、得られる2つの能力のコンボによって、《ナース・オブ・ブロークンハート》《ナース・オブ・スマッシュハート》等の能力を複数回誘発させつつ、後続のリアガード2〜4枚にパワーを与えることができる。
 加えてダメージチェックでもトリガーユニットが出れば、さらなるパワーの増加も行える。

 さらに他のバトルフェイズ中にカードダメージゾーンに置けるカードを併用すれば、さらなるパワーの増加も狙える。
 特にスペリオルコールが行える《黒衣の裁断 ハールート》《黒衣の通牒 リドワン》等であれば、スペリオルコールしたユニット能力で連鎖的な誘発を狙えるようになる。

  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「脆弱なりし者よ、天の理を以って消え失せろ! ストライドジェネレーション! 《聖黒熾天使 ガウリール》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“エンジェルフェザー”の特殊部隊《黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)》の隊長「ガウリール」が、「超越共鳴(ストライド・フュージョン)」によって、未来の自分自身の力を宿した姿。ユナイテッドサンクチュアリからの使者として“ネオネクタール”に滞在していた頃、友人である「アーシャ」や「クロノ・ドラン」を守るため、会得したばかりの力を解放した。その力は「聖霊熾天使(ホーリー・セラフ)」と同等のものだが、「今の自分が得た力では無いから」とその名を名乗ることを良しとせず、暫定的に「聖黒熾天使(ブラック・セラフ)」という仮称を用いてる。内乱時から大きく成長を遂げたガウリールだが、熾天使(セラフ)となった彼女の力はそれを遥かに凌駕する。「クロノ・ドラン」をかばったためとはいえ、超越共鳴したアーシャを易々と退けた襲撃者、「クロノファング・タイガー」を苦も無く撤退に追い込んだことからも、その強大な力の片鱗が窺える。

FAQ 節を編集

  • Q2147 (2016-05-26)
    Q. ダメージが1枚の時に救援2を使った場合、結果として2ダメージ受けるのですか?
    A. はい、そうです。回復した枚数に関わらず、ダメージチェックを2回行います。
  • Q2148 (2016-05-26)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q2149 (2016-05-26)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2150 (2016-05-26)
    Q. 「回復する」とはなんですか?
    A. ダメージゾーンのカードをドロップゾーンに置くことです。
  • Q2151 (2016-05-26)
    Q. このカードの回復は、相手と自分のダメージゾーンの枚数差とは関係なく回復できるのですか?
    A. はい、そうです。ヒールトリガーとは異なり、あなたのダメージの枚数が相手より少ない状態でも回復できます。
  • Q2152 (2016-05-26)
    Q. 救援でダメージを受け、トリガーが出た場合、そのトリガーは発動しますか?
    A. はい、通常のダメージチェックと同じように発動し、解決できます。
  • Q2153 (2016-05-26)
    Q. 救援とはなんですか?
    A. 救援とは、ダメージゾーンのカードを回復し、その後、ヴァンガードが同じ値のダメージを受けることでトリガー効果を得たり、「カードがダメージゾーンに置かれた時」のような能力を発動することができる能力です。
  • Q2154 (2016-05-26)
    Q. このカードは救援能力を持つユニットですか?
    A. 「救援能力を得る」などであれば、能力を得た後は救援能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、救援能力そのものは持っていないため救援能力を持つユニットではありません。
  • Q2155 (2016-05-26)
    Q. 「救援2」を発動した時、1枚目のダメージでトリガーが出ました。トリガーの効果の解決はいつ行うのですか?
    A. トリガーユニットがトリガーゾーンに置かれた時に解決します。2枚目のダメージを処理する前に、トリガーを解決してください。
  • Q2257 (2016-05-26)
    Q. ダメージが1枚の時に救援2を使った場合、結果として2ダメージ受けるのですか?
    A. はい、そうです。回復した枚数に関わらず、ダメージチェックを2回行います。
  • Q2271 (2016-05-26)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2277 (2016-05-26)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2278 (2016-05-26)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/003 RRR イラスト/藤ちょこ彼女は、天使であり、至高の破壊者である。
G-BT07/S01 SP イラスト/藤ちょこ(※なし)