箱入(はこい)りの令嬢(れいじょう) スパングルド》 節を編集

Gユニット  〈4〉
グレートネイチャー - ハイビースト パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンの表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏の【Gガーディアン】を1枚選び、表にする] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのグレード3以下のガーディアンを好きな枚数選び、そのバトル中、【自】:このユニットが(G)から退却した時、1枚引く。』を与える。

 ファイターズコレクション2017で収録されるグレートネイチャーGユニット

 ジェネレーションブレイク(1)は、ガーディアンサークル登場した時にカウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のGガーディアン1枚を表にすることで、グレード3以下のガーディアンを好きな枚数選び、『ガーディアンサークルから退却した時に1枚ドローする自動能力』を与える自動能力

 グレード3以下のガーディアンに与える能力で時間差のドローが行える。
 与える能力の主な誘発タイミングはそのバトルダメージステップ終了時となるが、疑似的にカードを消費せずにガーディアンコールしやすくなる利点は大きい。
 手札の補充によって後続のアタックも防ぎやすくなり、不要な手札を入れ替えられる疑似的な手札交換としても機能する。
 あまり大量のドローを行うとデッキアウトを早めることになるが、能力を与えないことでドローを行う回数を減らすこともできるので山札の残り枚数に合わせて調整もできる。
 また、グレード3以下のガーディアンであれば、手札以外からコールしたユニットを選択できるので《バルーン・ラクーン》等とも相性が良い。
 ただし、都合上、他のガーディアンが必要となるので手札の枚数が少なると途端に扱いにくくなる難点もある。

 コストのうち、カウンターブラストについては《レフュージー・スパングルド》カウンターチャージによってリソースを確保できるので、ソウルに余裕がある場合はあちらの能力を利用すると良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/047 RRR イラスト/霜月友私、暴力を振るう方とのお付き合いはちょっと……。