神聖竜(しんせいりゅう) ミリアド・ソウルセイバー/Holy Dragon, Myriad Soul Saver》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
【自】【(V)】:[【ソウルブラスト】(3)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの、「アルフレッド」か「ブラスター」を含むハーツカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを5枚まで選び、そのターン中、パワー+5000。

 The Blaster “Aichi Sendou”で収録されたロイヤルパラディンGユニット

 ヴァンガードアタックした時に「アルフレッド」か「ブラスター」のハーツカードがあるなら、ソウルブラスト(3)で、リアガード5枚までにパワー+5000を与える自動能力を持つ。

 要件の関係から「アルフレッド」か「ブラスター」のカードハーツ化が必須となり、コストも重いが、容易に満たせる誘発条件リアガード5枚のパワーの増化が行える。

 コストに見合うだけの働きを期待するのであれば、できればリアガードサークルの殆どを埋めておきたいところである。
 幸い、【アルフレッド】【ブラスター・ブレード】山札からのスペリオルコールを得意としているので、相性が良い。

 ただし、パワーの増加はこのカードヴァンガードアタックするまで行われないので、《ナイト・オブ・ツインソード》等を利用したリアガードの増加やスタンドトリガーとの相性が悪いので注意したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

そこは、別時空より現れた複数の超越生存体によって滅亡の危機を迎えた世界。守護竜の上位存在にして、自身もまた超越生存体の1柱である守護神竜「アークセイバー・ドラゴン」が敗れたことで、希望の光を失った聖域は絶望の淵に立たされていた。しかし、アークセイバーが散り際に放った光は聖域におけるもうひとつの希望の光、守護竜「ソウルセイバー・ドラゴン」を飲み込んだ。まるで荒れ狂う大河のような力の奔流。アークセイバーを始めとした歴代の守護竜の力と叡智を受け継いだソウルセイバーの姿は、聖域を守り続けた者らの面影を強く残す其れへと変貌し、生命としての次元を超越せし者――超越生命体へと生まれ変わらせたのである。守護竜の声なき鼓舞が響き渡り、1人、また1人と、倒れ伏した戦士が立ち上がる。絶望という名の暗黒に、小さな希望の光が再び灯り始めたのだ。無限の光をその手に束ね、新たなる守護神竜が今、希望へ続く道を照らし出す。

FAQ 節を編集

  • Q3219 (2017-04-06)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3222 (2017-04-06)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3225 (2017-04-06)
    Q. ハーツカードもソウルとして扱えますか?
    A. いいえ、ハーツカードはソウルではありません。

収録情報 節を編集

レジェンドデッキThe Blaster “Aichi Sendou”G-LD03/001 イラスト/NINNIN幾万もの光が、希望へと続く道を照らし出す。