破壊暴君(はかいぼうくん) ボルケインティラノ/Destruction Tyrant, Volcantyranno》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:暴喰(アタック時、他のあなたのリアガードを1枚以上退却させてよい。退却させたら、そのターン中、暴喰状態になる)
【自】【(V)】【Gブレイク】(8):あなたのリアガードが退却した時、相手のリアガードを1枚まで選び退却させ、あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+10000。

 ファイターズコレクション2017で収録されたたちかぜGユニット

 ジェネレーションブレイク(8)は、リアガード退却した時に相手リアガード1枚を退却させ、リアガード1枚と自身にパワー+10000を与える自動能力

 使えるタイミングは極端に遅いが、リアガード退却した時に相手リアガード1枚を退却させつつ、自身を含むユニット2枚のパワーを増やせる。

 このカード自身の暴喰能力誘発の起点として利用しても良いが、このカード自身は暴喰状態になることで活かせる能力を持たない点に注意しておきたい。

 暴喰能力効果で複数枚のリアガード退却させることができ、そのユニットの枚数によってパワーが増える《暴竜 ティラノブルート》とは性質が合致しているので相性が良く、2枚の退却でも《暴竜 ティラノブルート》は単体でパワー41000に到達することができる。

 リアガードサークルから退却した時にスペリオルコールで疑似スタンドが狙える《タンクマンモス》《ラッシャーエラスモ》等との相性も良く、《タンクマンモス》は単体パワー21000の疑似スタンドを成立させることができ、《ラッシャーエラスモ》は単体パワー17000での疑似スタンドとなるが、2枚揃えばソウルが尽きるまでこれを繰り返せる。

 また、誘発条件は単に『あなたリアガード退却した時』とあるので、各ファイターカード効果コストによる退却の他、ルール処理による退却にも対応している。
 そのため、メインフェイズに余分な手札を利用してユニットの重複処理の発生を前提としたリアガードサークルへのコールを繰り返すことで多大なパワーの増加を狙えたり、相手《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》等を起点に誘発を狙うこともできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3254 (2017-05-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3255 (2017-05-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3293 (2017-05-02)
    Q. 暴喰状態のユニットが、もう一度アタックした時、暴喰でまたリアガードを退却させることはできますか?
    A. はい、できます。ただし、すでに暴喰状態である場合、暴喰状態から暴喰状態になることは無いので、「暴喰状態になった時」のような能力がもう一度発動することはありません。
  • Q3294 (2017-05-02)
    Q. 暴喰状態のユニットが複数回アタックし、そのたびに暴喰でユニットを退却させた場合、「このターンにこのユニットの暴喰能力の効果で退却させたユニット」の枚数は合計されますか?
    A. はい、合計されます。
  • Q3295 (2017-05-02)
    Q. 暴喰の効果で【ブースト】しているユニットを退却させた場合、【ブースト】で得たパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に退却した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/009 GR イラスト/HMK84そして、強者だけが生き残る。