暗黒騎士(あんこくきし) イルガン・ヴェート/Dark Knight, Irgahn Vert》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(8):[【カウンターブラスト】(1)] あなたのリアガードを5枚まで選び、退却させる。あなたの山札からグレード1以下のカードを、退却させたユニットと同じ枚数まで探し、別々の(R)にコールし、そのターン中、パワー+15000し、相手のリアガードをコールされたユニットと同じ枚数まで選び、退却させ、山札をシャッフルする。

 ファイターズコレクション2017で収録されたシャドウパラディンGユニット

 ジェネレーションブレイク(8)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)で、リアガードを5枚まで退却させ、山札からグレード1のカード退却させたユニットと同じ枚数までスペリオルコールし、パワー+15000を与え、相手リアガードコールされたユニットと同じ枚数まで退却させる起動能力

 使えるタイミングは極端に遅いが、退却させたリアガードの枚数に応じてグレード1以下のカードスペリオルコールと、相手リアガード退却を低コストで行える。
 スペリオルコールできるのはグレード1以下のカードに限定されているが、それでも単体パワー21000以上は容易く見込め、5枚をスペリオルコールに成功すれば各縦列パワー41000ライン以上にまで高めることも狙える。

 効果退却させるリアガードの枚数が多いほど高い爆発力を期待することができるので、時限誘発付きのスペリオルコールリアガードの水増しが行える《詭計の撃退者 マナ》《カースドアイ・レイヴン》等との相性が良い。

 ただし、他の能力でもグレード1のカードスペリオルコールを多用する場合がある【シャドウパラディン】等では、Gゾーンの表のカードが7枚以上になる頃には、儀式能力を有効にしやすくするためにメインデッキに入れるグレード1のカードの枚数を増やした【儀式】型の構築であったとしても、山札スペリオルコールするのに都合の良いグレード1のカードがあまり残っていない状況も考えられる。
 一応、継続効果効果量はパワー+15000増加量とかなり高めなので、元々のパワーが低いグレード0のカードスペリオルコールしても十分なパワーを出力することはできる。
 【ルアード】であれば、《覚醒を待つ竜 ルアード》《竜刻魔道士 ウスキアス》で対応するカード山札に補充できるので相性が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3246 (2017-05-02)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3254 (2017-05-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3255 (2017-05-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3266 (2017-05-02)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3270 (2017-05-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/004 GR イラスト/増田幹生忌まわしき古の因習……我が剣にて一掃する!