星輝兵(スターベイダー) ワールドライン・ドラゴン/Star-vader, Worldline Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(V)/ソウル】:[あなたの手札からカード名に「Я」を含むカードを1枚選び、捨てる] あなたのライドフェイズ開始時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいて、あなたのヴァンガードがグレード3以上でないなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚見て、《リンクジョーカー》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 新春トリオ祭2014で付属したグレード0のリンクジョーカー

 ライドフェイズ開始時にグレード3以上でないリンクジョーカーヴァンガードがいるなら、手札の「Я」1枚のドロップで、デッキトップ5枚からリンクジョーカーを1枚まで手札に加える。

 運用上ライド事故のリスクが非常に高い【Я】の大きな支えとなるカード
 その範囲の広さから単なるライド事故回避に留まらず、他の必要なカード手札に集める役目もこなせるカードでもある。

 また、ヴァンガードサークルあるいはソウルで有効になる能力であるため、ファーストヴァンガードであればこのカードヴァンガードサークルにいる1〜2ターン目でも能力を使用することができる。
 グレード2やグレード3のみならず、グレード1へのライド事故も回避できる希少な可能性も持っている。

 一方、「Я」をドロップすることは《星輝兵 “Ω” グレンディオス》《勅令の星輝兵 ハルシウム》能力の運用を妨げる行為でもあるため、ライド事故を回避したなら《星輝兵 ルイン・マジシャン》で再利用すると良い。

 一般的な【リンクジョーカー】においても魅力的な要素を持った能力ではあるが、そのために「Я」とこのカードを採用するのは「手札事故を回避するために手札事故要因を増やす」という矛盾した行為となる。
 特にグレード3のカードライドしてからは「Я」を完全に持て余すことになるため、運用は難しい。

 比較的珍しい先駆を持たないファーストヴァンガード候補だが、そのおかげで万が一、《星輝兵 “Я” クレイドル》以外の「Я」をライドせざるを得なくなっても、それと共通するクランに属していないカードコールしなければ盟主が適用されずに済む。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」。 幼竜のような姿をしているが、「星輝兵」の中では最も高齢。 前線指揮官達のような強大な戦闘力は持たないものの、「虚無(ヴォイド)」に汚染された意思無き者を意のままに操る「反転支配(リバース・ドミネーション)」という恐るべき力を保有する。 兵はもちろん、時には指揮官ですら躊躇なく切り捨てる“リンクジョーカー”の中で、途方も無い時を彼が生き抜いてこれたのは、全てこの能力の賜物といっても過言ではない。 強い力を持つ者ではなく、強い力を操る者が生き残る。 そこには正義も悪も誇りも悦楽も何も無い。 あるのはただひたすらに純粋な生への渇望。 数多の反転者達を生贄に、今日まで数え切れない死線を越えて生き延びてきた。 そして、これからも永遠に其れを繰り返す。 何を犠牲にしても生き残る事のできない、全ての滅びが訪れる時まで。

FAQ 節を編集

  • Q761 (2014-02-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q809 (2014-02-27)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 見たカード全てを山札に戻してシャッフルして下さい。

収録情報 節を編集

PRカード新春トリオ祭2014BT15/034 PR イラスト/叶之明Я(リバース)は解放だ。無限の世界を滅ぼすことができる。
ブースターパック無限転生BT15/034 R イラスト/叶之明Я(リバース)は解放だ。無限の世界を滅ぼすことができる。