戦場の歌姫(バトルセイレーン) ヤンカ/Battle Siren, Janka》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 連波-3回目以降(各ターンの指定されたバトルで有効):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「サヴァス」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの連波能力を持つユニット1枚につき、そのバトル中、このユニットのパワー+4000。

 天舞竜神で収録されたグレード2のアクアフォース

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時に「サヴァス」のヴァンガードがいるならソウルブラスト(1)で他の連波能力を持つユニット1枚につきパワー+4000を得る連波-3回目以降の自動能力

 単体で最高パワー29000まで上げることができるが、自身を数に含むことができないため満足に連波能力持ちのリアガードを展開できないと扱いづらい。

 その上、バトル回数稼ぎが行える《タイダル・アサルト》や同じく「サヴァス」のヴァンガードがいることを要件とする《戦場の歌姫 アデライード》等が連波能力を持っていないためデッキ構築の幅を狭めることになりうる。
 このカードを採用するならバトル回数を稼ぐユニット《音速の水将 ネクタリオス》《ケルピーライダー ニキタス》を使いたい。
 ただし、《音速の水将 ネクタリオス》とはコストが競合するので注意が必要。

 同じく3回目以降のバトルで、ソウルブラスト(1)というコストパワー+10000を得る《ハイタイド・スナイパー》が主な比較対象となる。
 あちらはリアガードの種類や数に関わらすパワー+10000を得られるという安定感があり、「サヴァス」のヴァンガードがいなくても能力を使える利点がある。
 対してこちらは、他に連波能力を持ったユニットが3枚いるなら単体パワー21000とあちらを上回るパワーを出せることと連波能力を持っていることで差別化できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

惑星クレイきっての海軍“アクアフォース”の軍人にして「サヴァス」隊の一員。階級は中尉。“アクアフォース”の一員だが生粋の軍人ではなく、以前は平和的な仕事に従事していた。その仕事の中で、軍人の真似をして射撃訓練や身体能力調査を行う企画があり、彼女も事務所の意向で参加。結果、現役軍人顔負けの成績を残したという逸話がある。さらにその後、当時は特に人材不足だった軍から正式に入隊を推挙する通知が届く。当然、彼女は断るだろうと誰もが思ったが、その予想を裏切り、彼女は軍人への転職を果たしたのだという。彼女の歌声は「海中」に波を起こす。涼やかな声がコードを刻むたび、波は激しい音波となり、やがて無数の衝撃波を内包した巨大な嵐へと変わる。打ち出された波に触れたが最後、標的の身体は嵐に遭遇した船のごとく、ズタズタに刻まれ海底へと没するだろう。

FAQ 節を編集

  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2800 (2016-11-10)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/022 RR イラスト/斯比重唱の波は、嵐の一翼となって敵を飲み込む。