征天覇竜(せいてんはりゅう) クローザー・ドラゴン/Conquering Supreme Dragon, Closer Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【Gブレイク】(8):このユニットが(V)に登場した時、すべてのファイターのリアガードすべてを退却させ、相手のドロップゾーンすべてを表でバインドし、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:すべてのファイターのバインドゾーン1枚につき、あなたのユニットすべてのパワー+2000。』を得る。

 ファイターズコレクション2017で収録されたなるかみGユニット

 ジェネレーションブレイク(8)は、ヴァンガードサークル登場した時にすべてのファイターリアガードすべてを退却させ、相手ドロップゾーンすべてを表でバインドし、『すべてのファイターバインドゾーン1枚につき、ユニットすべてにパワー+2000を与える永続能力』を得る自動能力

 使えるタイミングは極端に遅いが、すべてのファイターリアガード退却させ、相手ドロップゾーンすべてを表でバインドする単発効果と、すべてのファイターバインドゾーンの枚数に応じてユニットすべてにパワーを与える永続能力を得る継続効果を実行できる。

 単発効果《デトニクス・ドリルドラゴン》と性質が似ているが、こちらはさらに相手バインドゾーンすべてを表でバインドする。
 ドロップゾーンの枚数がそれなりに増えている終盤であれば10枚以上のバインドも期待しやすく、継続効果で得る永続能力効果量を効率的に高められる。
 その他にも相手ドロップゾーンが0枚となることから、相手《暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン》《墳墓の幻妖術師 ネグロモード》等の能力も副次的に阻害することができる。

 継続効果で得られる能力は、すべてのファイターバインドゾーン1枚につき、ユニットすべてにパワー+2000を与える永続能力

 《征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”》が得る永続能力に似ているが、こちらは効果量はすべてファイターバインドゾーンの枚数の合計によって決定するので、単発効果で10枚程度をバインドするだけでも1枚辺りにパワー+20000を与えることができる。
 《封魔神竜 ダンガリー》《ボルテージクロー・ドラゴン》等で別途いずれかのファイターカードバインドしていたり、あるいは他のファイターがそれを行っている場合には、その枚数に応じて効果はさらに高められる。

 また、効果前列ユニットだけでなく後列ユニットにも適用されるようになっているので、前列後列が揃っていれば、《征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”》よりも高効率で各縦列パワーを稼ぐことができる。

 ただし、単発効果でその恩恵を受けるユニットがこのカードを除いて基本的に全滅してしまうので、《不滅の抹消者 シューブ》《ドラゴンダンサー ジューリア》等を活用して可能な限りリアガードを枚数を確保しておくようにしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3254 (2017-05-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3255 (2017-05-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/011 GR イラスト/前河悠一完膚無きまでに打ち倒す。それが好敵手への礼儀だ。