(しかばね)幻妖術師(げんようじゅつし) ネグロゾンガー》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
グランブルー - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたの、Gゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にし、手札から1枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から4枚見て、1枚までドロップゾーンに置き、山札をシャッフルし、ドロップゾーンから1枚選び、(R)にコールし、あなたのGゾーンの表のカード1枚につき、そのターン中、パワー+5000。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグランブルーGユニット

 アタックしたバトルの終了時にカウンターブラスト(1)とGゾーンの自身と同名のカード1枚を表にし、手札から1枚をドロップすることで、デッキトップ4枚から1枚までドロップゾーンに置き、ドロップゾーンから1枚をスペリオルコールし、Gゾーンの表のカード1枚につきパワー+5000を与える自動能力を持つ。

 1:1交換のスペリオルコールではあるが、誘発条件は緩くコストも軽いので扱いやすい。
 スペリオルコールする前にコスト効果手札デッキトップ4枚から選択的にカードドロップゾーンに置くことができるので、ドロップゾーンの質が悪い状態にも対応しやすい。

 誘発タイミングの関係からトリガー効果等によるパワークリティカルの増加は施せないが、疑似スタンドが狙える。
 ユニットのいるリアガードサークルスペリオルコールすると2:1交換になるも欠点があるが、付属する継続効果パワーを補強できるので疑似スタンドの成立が狙いやすいという利点もある。

 継続効果効果量はGゾーンの表のカードの枚数に応じて増加し、1枚分の効果でもパワー+5000と十分に高い。
 事前に適当なGユニット超越またはコールしてGゾーンの表のカードの枚数を稼いでおけばフィニッシャーとして申し分ない働きを期待できる。

 結果的に様々な違いはあるものの、《霧幻の海賊王 ナイトローゼ》に近い能力といえるが、こちらは手札の消費、あちらは使えるタイミングの遅さやカウンターブラストの消費が重たいことが欠点となっているので、状況に応じて使い分けたいところである。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3144 (2017-03-02)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3146 (2017-03-02)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3147 (2017-03-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3153 (2017-03-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3155 (2017-03-02)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q3178 (2017-03-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3190 (2017-03-02)
    Q. コストでドロップゾーンに置いたカードも、コールするカードとして選べますか?
    A. はい、選べます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/005 RRR イラスト/天野英根絶やしにするその日まで、恨み辛みは限りなく。
G-CHB03/S03 SP イラスト/天野英(※なし)