仮面の奇術師(マスク・マジシャン) ハリー》(アクセル) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
ペイルムーン - エルフ パワー12000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:登場時、あなたの追加された(R)を1つ選び、そのファイト中、ステージにする。(このファイト中、あなたの追加(R)はステージのみとなり、アクセル・マーカーはすべてステージに移動する)
【起】【(V)】【ターン1回】:【コスト】[【カウンターブラスト】(1),手札を1枚捨てる]ことで、あなたのソウルから「奇術人形」を含む、それぞれ別名のカードを2枚まで(R)にコールし、そのターン中、それらのパワー+5000。相手のヴァンガードがグレード3以上なら、2枚のかわりに4枚までコールしてよい。

 蝶魔月影で収録されるグレード3のペイルムーン

 1つ目は、登場時、追加されたリアサークルを1つを選び、そのファイト中、ステージにする自動能力

 目標にした追加されたリアガードサークル1つに「ステージ属性」を追加するという、かなり珍しい能力。
 詳細についてはステージのページを参照。
 このカード自身のイマジナリーギフトアイコンイマジナリーキフト・アクセルを1つ得ることから目標が確実に確保され効果の不発が発生しない能力であるが、その反面ライドした時点でステージサークル関連のルールの影響下に入ることを確定させてしまう能力でもあるので留意しておきたい。

 目標にしたサークルステージサークルになってもそのサークルのリアガード属性は維持されるため、引き続きリアガードサークルとしても扱うことができる。
 それに伴うアクセル・マーカー移動と配置処理の変更によりユニット1枚のパワーを集中的に強化することが可能となるが、追加のリアガードサークルを1つしか確保できなくなるため一長一短となる。

 基本的に《伝承鳩 ポップ》《スターリーポップ・ドラゴン》能力を活かすためのお膳立てと言ってもよい。
 逆に、ステージサークルを確保する手段はは他には存在しないので、このカードヴァンガードサークル登場するまで《伝承鳩 ポップ》《スターリーポップ・ドラゴン》が腐ることになるため、その辺のリスクも考慮しておきたい。

 2つ目は、カウンターブラスト(1)、手札を1枚捨てることで、ソウルからそれぞれ別名の「奇術人形」を含むカードを2枚までをコールし、そのターン中、パワー+5000。相手のヴァンガードグレード3以上なら、2枚のかわりに4枚までコールする起動能力

 《銀の茨の竜使い ルキエ》(アクセル)を彷彿とさせるスペリオルコール能力。
 要件を満たされてない状況では2枚までしかコールできないが、6ターン目以降なら自然と要件が満たされて4枚までコールできるようになる。

 「奇術人形」を含むカードは、ガーディアンサークルから退却した時、ソウルに置くことができる共通能力と、「ハリー」を含むユニット能力登場した時に誘発する能力を持つので、ソウルとして溜め込まれた「奇術人形」を含むカードを展開に合わせてコールさせるのが基本となるだろう。
 
 しかし、「奇術人形」を含むカードの能力を再び発揮させるには、一度ソウルインさせる必要があるため、それらの2枚目を使うか、《ナイトメアドール えりん》《コミカリティ・キメラ》など、任意でソウルインさせるよう工夫を考えておく必要がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

Q6091(2020-07-30)
「アクセルⅡ」により追加されたサークルがステージとなっている状況で、再び「アクセルⅡ」を得ました。
その「アクセルⅡ」のマーカーが新たな前列のリアガードサークルとして置かれることはありませんが、1枚引くことは可能ですか?
はい、可能です。
Q6090(2020-07-30)
「アクセルⅡ」により追加されたサークルがステージとなっている状況で、再び「アクセルⅡ」を得ました。
「アクセルⅡ」による“パワー+5000”は、置かれているそれらアクセル・マーカーの枚数分、重複して適用されますか?
はい、重複して適用されます。
Q6089(2020-07-30)
「アクセルⅡ」により追加されたサークルがステージとなっている状況で、「仮面の奇術師 ハリー(V-BT09/001)」以外のヴァンガードにライドし、再び「アクセルⅡ」を得ました。
この場合、「アクセルⅡ」のマーカーはステージではなく、新たな前列のリアガードサークルとして置かれますか?
いいえ、ステージとなっているサークルに置かれます。
Q6088(2020-07-30)
ステージとなっている追加されたサークルに、アクセル・マーカーが複数枚置かれている状況です。
そのマーカーの枚数分、ステージとなっているサークルにユニットを置き続けることはできますか?
いいえ、できません。
複数枚のアクセル・マーカーが同一のサークルにある場合でも、最も後に置かれたユニットだけが置かれ続け、元いたユニットは退却します。
Q6087(2020-07-30)
アクセル・マーカーが複数枚置かれているステージに、ユニットが存在しない状況です。
“相手の、ユニットのいない前列の(R)1つにつき”で示される、
「抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン(V-BT05/005)」の永続能力の効果では、そのステージのアクセル・マーカーの枚数分、パワーとクリティカルが増加しますか?
いいえ、増加しません。
Q6086(2020-07-30)
既に複数枚のアクセル・マーカーが新たな前列のリアガードサークルとして置かれている状況で、そのうちの1つがステージとなりました。ステージ以外の追加リアガードサークルに置かれていたリアガードは退却してしまいますか?
はい、退却します。
Q6085(2020-07-30)
追加されたリアガードサークルが3つ以上ある状況で、このカードの自動能力により、元々あったリアガードサークルと隣接していない、3つ目以降のサークルを選択し、ステージにしました。
この場合、間にあった追加されたサークルは消滅しますが、ステージの場所はどこになりますか?
元の位置のままです。
中央列から見て3つ目のサークルをステージとし、そのサークルと隣接するサークルがすべて無くなった場合でも、中央列から見て3つ目の縦列のままとして扱います。
Q6084(2020-07-30)
アクセル・マーカーが新たな前列のリアガードサークルとして3つ置かれている状況です。
このカードの自動能力により、3つ目に置かれた左列のリアガードサークルを選択し、ステージにすることは可能ですか?
はい、可能です。
Q6083(2020-07-30)
ステージとなっているサークルに呪縛カードが置かれている状況です。
その状況で新たに「イマジナリーギフト:アクセル」を得る場合、アクセル・マーカーはどこに置かれますか?
ステージとなっているサークルに置かれます。
Q6082(2020-07-30)
「星雲竜 バリオエンド・ドラゴン(V-SS07/015)」の自動能力により、ステージとなったサークルのアクセル・マーカー2つが除外されました。
3つ目の「イマジナリーギフト:アクセル」を得る場合、そのアクセル・マーカーはどこに置かれますか?
またそのアクセル・マーカーが置かれたサークルは、ステージとなりますか?
新たに得たアクセル・マーカーは、初めて得た時と同様に、前列のもっとも左のサークルの左側に隣接させる形で置かれます。
また、その新たに追加されたサークルは、追加された時点ではステージではありませんが、改めて別の「仮面の奇術師 ハリー(V-BT09/001)」の自動能力で選択し、ステージにすることは可能です。

収録情報 節を編集

ブースターパック蝶魔月影V-BT09/001 VR イラスト:叶之明人形(チーム)達を従えて、奇術師(マジシャン)は月夜を駆ける。
V-BT09/SP01 SP イラスト:叶之明なし
V-BT09/RLR01 RLR イラスト:叶之明月の光は私の魔法
弓月ルーナ