《マジカル・ギャンブラー/Magical Gambler》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ノヴァグラップラー - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] あなたのカードの効果で、このユニットが【スタンド】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から1枚をドロップゾーンに置き、そのターン中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、この効果でドロップゾーンに置かれたカードの元々のパワーである。

 カードファイトパックVol.16で収録されたグレード2のノヴァグラップラー

 ジェネレーションブレイク(1)は、効果スタンドした時にカウンターブラスト(1)でデッキトップから1枚ドロップゾーンに置き、この効果ドロップゾーンに置かれたカード元々のパワーと同じ数値のパワーを得る自動能力

 似たような性質の《メチャバトラー ザザンダー》と比べるとコストが必要で増やす数値も不定だが、1回の誘発でも元々のパワー7000以上のカードドロップゾーンに置くことに成功すれば単独パワー16000以上に達することができる。

 《ファイナル・レンチ》《メチャバトラー ランボール》と組み合わせれば合計パワー21000以上も狙えるようになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

近年頭角を現している、ノヴァグラップルの若き闘士。
無類のギャンブル好きで、かつてはスターゲート中の裏カジノで数々の「死線」をくぐり抜けてきたギャンブラーと噂されている。
出た目に応じて9種の身体能力が倍加されるが、1の目が出ると本人の魔力を一時的に奪い、行動不能に陥るという危険な魔力を込めたサイコロ型兵器「真剣駆(マジカル)ダイス」を愛用する。
しかし、彼の持つ最大の武器は、ギャンブラー時代もグラップラーになってからも変わらない、圧倒的な「剛運」。
バトロイドたちが参戦する無差別級において、ミサイルの雨の中へ単身突撃し無傷で帰還した一戦は、グラップルマニアの間で語り草となっている。
「スリルを求めて」――グラップラーになった理由を、彼はそう豪語する。
カジノからリングへ場所を変えても、彼は「死線」の上でしか生きられないのかもしれない。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカードカードファイトパックVol.16PR/0270 イラスト/Hirokorin奇跡の逆転ってのは、狙っておこすもんだぜ!