《スチームライダー シャルム/Steam Rider, Sharrum》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ギアクロニクル - ギアロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1):カードの効果で、このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー-2000してよい。パワー-2000したら、そのターン中、このユニットは『ブースト』を得る。

 トライスリーNEXTで収録されたグレード2のギアクロニクル

 ジェネレーションブレイク(1)は、カード効果で、リアガードサークル登場した時にパワー-2000を得ることができ、そうしたら、『ブースト』を得る自動能力

 パワーの減少と引き換えにブーストを得ることができるが、カード効果コールする手間がかかる上、パワー7000とブースト役としては並程度となる。
 加えて、その後のターンではブーストができない状態でリアガードサークルを圧迫してしまうので、それを処理する手間がかかってしまうのが難点となる。

 タイムリープ山札からスペリオルコールするようにすれば、ターンの終了時の時限誘発によってリアガードサークルの圧迫を防止できるので扱いやすくなる。
 タイムリープバインドするグレード1のリアガードも、《スチームスカラー ジジ》等のパワー6000以下のものや《スチームメイデン メスキア》《パラレルバレル・ドラゴン》等の能力コスト効果レストしたものを利用すれば無駄が少ない。
 パワー7000以上のものでも、《スチームスナイパー リシュマ》《スチームワーカー エタナ》等のタイムリープさせることに意義があるものもバインドする候補として一考の余地がある。

 《超刻龍 ファンロン》《ヒストリーメーカー・ドラゴン》等のバトルフェイズ中に前列スタンド状態のリアガードを用意する手段と併用するのであれば、《礎となるギアタートル》《プログレスセコンド・ドラゴン》能力山札からスペリオルコールを狙う有力なな候補になる。

 その他にも、《時空竜 ワープドライブ・ドラゴン》《ティックアウェイ・ドラゴン》等の能力を利用する際に多少強引にでもタイムリープを行う枚数を稼ぎたい場合にも、後列で一時的に機能するグレード2のカードであるこのカードは有用となる。

 混合クランデッキでは、グレード2のカードスペリオルコールする能力に偏っていたり、グレード2のリアガードの枚数を参照することもあるロイヤルパラディン時限誘発付きでのスペリオルコール手段でリアガードサークルの圧迫を防げるむらくもペイルムーン等のカードとの相性が中々に良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

キャラクターブースタートライスリーNEXTG-CHB01/054 C イラスト/安達洋介稀代の乗り手はどの位置からでもレースを掌握する。