《サーペント・チャーマー/Serpent Charmer》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ダークイレギュラーズ - エルフ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】深闇(このターン中、あなたのソウルにカードが置かれているなら有効):あなたのソウルが10枚以上なら、このユニットのパワー+2000。あなたのソウルが15枚以上なら、このユニットは【自】(R)】:[このユニットを退却させる] あなたのターンの終了時、コストを払ってよい。払ったら、ソウルから13枚選び、残りのあなたのソウルをすべて山札に戻し、山札をシャッフルし、1枚引く。』を得る。

 勇輝剣爛で収録されたグレード1のダークイレギュラーズ

 ソウルが10枚以上ならパワー+2000を得て、ソウルが15枚以上なら『ターンの終了時に自身の退却で、ソウルから13枚選び、それ以外のソウル山札に戻し1枚ドローする自動能力』を得る深闇永続能力を持つ。

 パワー増加効果に関しては6枚以上でパワー9000になり深闇の制限がない《漆黒の詩人 アモン》に劣るが、山札を補充することができるのが特徴。
 深闇主体のデッキだとソウル15枚を達成した後もソウルカードを置き続けなければならず、またそれと関係なしに強制的にソウルチャージを行う場合もあるので、「一定枚数を残して山札に戻す」という機能は有意義である。
 自動能力を使うなら当然相手ターンが回るので、1:1交換とはいえ手札を増やして次のターンの守りを少しでも固められるのもありがたい。

 13枚という枚数は、2ターン後にソウルを2枚増やして再度15枚を達成するのが前提の枚数と言える。
 《シャルハロート・ヴァンピーア》《スコールメイカー・ヴァンピーア》能力を利用する、あるいは直後の相手ターン《偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト》《ダークソウル・コンダクター》を使う等すると自然な形で15枚に到達できる。

 汎用的かつ意図的に山札の枯渇を防げる貴重な能力を持つカードだが、あくまで戻すのはソウルカードの一部だけであり、ドローソウルを13枚にする過程で消費したカードまでは補充できない。
 このカード能力を使っても多くの場合、デッキアウトの危険性は残ったままである事には注意したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2212 (2016-05-26)
    Q. 「深闇」能力は、【ソウルチャージ】以外の手段でソウルにカードが置かれても有効になりますか?
    A. はい、有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q2213 (2016-05-26)
    Q. 2枚、3枚とソウルにカードが置かれた場合、効果も2倍、3倍になりますか?
    A. いいえ、なりません。
  • Q2214 (2016-05-26)
    Q. 深闇とは何ですか?
    A. 深闇とは、このターン中にあなたのソウルにカードが置かれていれば有効になる能力です。深闇能力を持つユニットが出る前でも、同一ターン中にソウルにカードが置かれていればすべて有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/091 C イラスト/葛谷荘人悪夢は巡る。君を噛み殺す瞬間まで。