《ガイル・シェイド/Guile Shade》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
グランブルー - ゴースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】:亡霊((R)に登場時、亡霊状態にしてよい。そうしたら、ターン終了時に退却)
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたの「ナイトローゼ」を含むユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのドロップゾーンからグレード1のカードを1枚選び、(R)にコールし、そのターン中、パワー+3000。
【起】【ドロップゾーン】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1),あなたのグレード1以上のリアガードを1枚選び、【レスト】する] このカードをユニットのいない(R)に亡霊状態でコールする。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグレード0のグランブルー

 有用なグレード1のリアガードと交代する形でスペリオルコールを狙えるが、ややコストは重めである。
 早い段階で前列に「ナイトローゼ」のユニットを多目に用意できれば、それなりに誘発は見込める。
 「ナイトローゼ」のカードは全てシールドを持たないグレード3以上のカードであることから、リアガードサークルに置かれた「ナイトローゼ」のユニットアタックヴァンガードヒットすれば、シールドの消費を気にせずユニットの重複処理前提の疑似スタンドを狙いやすい。
 疑似スタンドを狙う場合は《スケルトンの下っ端海賊》と相性が良く、亡霊状態にすればパワー17000で疑似スタンドの成立が狙える。

 《スケルトンの略奪者》のものに近いが、カウンターブラストではなくソウルブラストを要求している。
 レストしたリアガード《海鳴りのバンシー》等のコストにしたり、《深淵の海賊王 ブルーハート》スペリオルコールによってユニットの重複処理を利用して有効に処理するのも良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3146 (2017-03-02)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3182 (2017-03-02)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3194 (2017-03-02)
    Q. 亡霊とはなんですか?
    A. 亡霊とは、この能力を持つユニットをリアガードサークルにコールした時、そのユニットをそのターン中、亡霊状態にすることができる能力です。亡霊状態となったカードはターンの終了時に退却します。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/030 R イラスト/オンダカツキ月が海を照らす。 新たな船出に相応しい夜だ。