《オラクルガーディアン アポロン/Oracle Guardian, Apollon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
オラクルシンクタンク - バトロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引き、あなたの手札から1枚選び、山札に戻し、その山札をシャッフルする。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 騎士王降臨で収録されたグレード3のオラクルシンクタンク

 能力ヴァンガードサークルリアガードサークルのどちらにいるかで異なるが、どちらもヒットした時にカウンターブラスト(2)で手札を1枚増やせる。

 リアガードサークルにいる際には《メイデン・オブ・ライブラ》と同じで単にドローするだけだが、ヴァンガードサークル上では手札交換も兼ねることができ、一回り強力となる。

 コストこそ重めなもののリアガードサークル上でも、アドバンテージを得られる点は悪くないが、ジェネレーションブレイク神託を有効化する必要がある代わりにコストが不要な《フリップ・クルーニー》と比較した上での採用となる。

  • アニメでは第15話にて戸倉ミサキのデッキを借りた先導エミが初めてのカードファイトを行った時にこのカードが登場したが、「可愛く無い」という理由でライドされなかった。
    • また、第39話ではチーム体操部の女性がユニットとして使用していた。
      • この時はイラストのように半ば彫刻姿ではなく、また武器も出していなかったため一見わかりにくいが、登場していたのはこのユニットの本体部分である。
    • 続く第40話ではチームフレグランスのパルファンがライドしたことで、初めてまともにユニットとして使用された。
      • この時は彫刻の姿で登場した後、アタック時に本体を露出していた。
  • 第11話でアニメオリジナルカード《オラクルガーディアン ヘルメス》が登場したときも、作画のミスかこのカードが置いてある場面があった。
    • 《オラクルガーディアン ヘルメス》はこのカード同様ギリシャ彫刻の姿をしており、本体はこのカードを青色にしたかのようなデザインをしている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

オラクルシンクタンク社の中でも一際強力な力を持つ戦闘用ロボット。
普段は精悍な男性のギリシャ彫刻として美術品にまぎれている。
体中に兵器を内蔵しており、戦闘時には彫刻部分が開き、装備を露出する。
数百以上の行動パターンを予測された状態で放たれる攻撃から逃げ切ることは不可能に近い。

FAQ 節を編集

  • Q63 (2012-01-14)
    Q. 『アタックがヒットした時』に発動する能力は、アタックがヒットした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q318 (2012-11-12)
    Q. 『アタックがヒットした時』に発動する能力は、アタックがヒットした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック騎士王降臨BT01/025 R イラスト/Mがんぢーでんじゃー・でんじゃー! 侵入者発見、排除シマス!
トライアルデッキ桜花の姫巫女TD04/001 イラスト/Mがんぢーでんじゃー・でんじゃー! 侵入者発見、排除シマス!
エクストラブースター神託の戦乙女EB05/017 C イラスト/Mがんぢーわーにんぐ・わーにんぐ! 発砲許可ヲ申請シマス!