《エキサイトバトルシスター ばばろあ/Excite Battle Sister, Bavarois》 節を編集

Gユニット  〈4〉
オラクルシンクタンク - エルフ パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンに表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたの山札の上から1枚公開し、公開されたカードがグレード1以上なら、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。公開されたカードをあなたの山札の下に置いてよい。

 竜皇覚醒で収録されたオラクルシンクタンクGユニット

 ガーディアンサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で、1枚ドローし、デッキトップから1枚公開し、公開したカードグレード1以上なら、シールド+5000を得て、公開されたカードデッキボトムに置くことができる自動能力を持つ。

 《護り抜く者 ロゼンジ・メイガス・エイペックス》と同じく手札の増加とデッキトップの操作を行え、さらに不確実ながらシールド20000のガーディアンとなれる。
 Gゾーンの表のGユニットの枚数を稼ぐことや少しでも幅広い選択肢のカード手札に加えることが目的であれば、あちらを優先するのも良いが、基本的にはシールドの増加やデッキトップの操作を行えるこちらの方が優秀といえるだろう。

 公開したカードグレード1以上のカードである確率は構築にも多少左右されるが、おおよそ6割強前後となるので、そこそこ高い確率でシールドの増加を行える。
 仮に公開したカードグレード0のカードでも、トリガーユニットであればそのままデッキトップに置くことで、以降のバトルでそれありきのダメージチェックによるトリガー効果を得られるので、状況によってはシールド+5000以上の価値を見出だせる。
 ただし、公開してしまっているので、相手トリガー効果ありきの戦術を採れる事には注意したい。

 公開したカードグレード1以上のカードで、次のターンドローフェイズ等にそのカード手札に加える予定が無いのであれば、デッキボトムにおいて少しでもダメージチェックトリガー効果を得られる様に努めたい。

 《護り抜く者 ロゼンジ・メイガス・エイペックス》と同様に、こちらの手札の枚数に依存した能力を持つカードが存在する【ぬばたま】に対しては中々有効であり、特に防御力の増加をドローに依存している【オラクルシンクタンク】の天敵ともいえる《六道忍竜 ツクモラカン》に対しては特に有効である。

 【メイガス】であれば、直前のターン《星を視る者 グローブ・メイガス》で事前にデッキトップを確認してから利用したり、《オクタゴン・メイガス》の補助手段として利用できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック竜皇覚醒G-BT12/025 R イラスト/あおじ彼女は私のお友達だもの。 傷つけちゃダ~メ♪