プレアドラゴン [編集]

プレアドラゴン
 封焔の巫女バヴサーガラが生み出した新たな(ドラゴン)
 天輪聖竜ニルヴァーナが覚醒し、天輪聖紀の幕開けとなった《世界の選択》において「絶望の祈り」を一身に集めたバヴサーガラであったが、惑星クレイの生物の総意として均衡(バランス)は“希望”に傾き、一度世界を滅ぼした後に生物の理想郷を築かんとする宿願は(つい)えた。
 これ以降、バヴサーガラは一転して天輪竜を支える存在となった。天を照らす太陽と対を成す夜の月のごとく。そして、かつてその身の内に宿る絶望の焔を分け与えることで封焔竜を集めたように、「世界を活性化する希望の祈り」のために生み出されるのが新しい竜の種族プレアドラゴンなのだ。
 よってプレアドラゴンは装剣竜ガロンダイト、装閃竜ブラマーダ、装壁竜ビルスキルだけではない。3体以外にも今後、続々とリノたちの元に馳せ参じるものと思われる。

 なおプレアドラゴンのほとんどはバヴサーガラに直接仕えることはない。新たな天輪竜の卵サプライズ・エッグとそれを護る焔の巫女たち、そして特に希望の精霊トリクスタを補佐するため、バヴサーガラからリノに贈られる。トリクスタはサプライズ・エッグの再誕によって力を増大させており、すでにプレアドラゴンと合体する新たな能力、Xo-Dress(クロスオーバードレス )に目覚めている。トリクスタはこれによって様々な「ヴェルリーナ」の新形態に変化することができる。

 設定上では《封焔の巫女 バヴサーガラ》によって生み出されたドラゴン。《トリクスタ》と合体(クロスオーバードレス)することで、新たな形態のヴェルリーナへ変化できるとされている。

  • 「プレア(Prayer)」とは「祈り」を意味する英単語。

国家別(overDressシリーズ) [編集]

ドラゴンエンパイア [編集]

―グレード2

―グレード1

関連リンク [編集]