銀河超獣(ぎんがちょうじゅう) ズィール》(フォース) [編集]

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
ディメンジョンポリス - エイリアン パワー13000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:手札から登場した時、あなたの山札を上から1枚見て、(R)にコールする。このユニットが(V)にいるなら、相手のヴァンガードを1枚選び、相手のサークルのマーカー1つにつき、そのターン中、パワー-5000。
【起】【(V)】【ターン1回】:【コスト】[【カウンターブラスト】(1), リアガードを1枚以上、望む枚数ソウルに置く]ことで、相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー-10000し、相手のヴァンガードがグレード3以上で、あなたのソウルに「星を喰う者 ズィール」があるなら、このコストでソウルに置かれたカード2枚につき、このユニットのドライブ+1。

 クランセレクションプラス Vol.2で収録されるグレード3のディメンジョンポリス

 1つ目は、手札から登場した時、山札の上から1枚見て、コールする。このユニットがヴァンガードサークルにいれば、相手のヴァンガードを1枚選び、相手のサークルのマーカー1つにつき、そのターン中、-5000する自動能力

 前半の効果はデッキトップから直接スペリオルコールを強制的に行うので、トリガーユニットが出る確率も大きい。
 仮にオーダーカードが出た場合は、コールされることもなくドロップゾーンに置かれることに注意。

 後半の効果はマーカーの数だけパワーを下げる特徴があり、効果でマーカーを獲得していくデッキには特に刺さりやすい。
 逆にそれ以外だと全く通用せず、特に相手がマーカーを配置しないプロテクトⅠを選択されるケースも出てくる。
 それらを鑑みて、《星を喰う者 ズィール》(Vシリーズ)からライドさせるのが一番手っ取り速い。

 2つ目は、カウンターブラスト(1)、リアガードを1枚以上ソウルインすることで、そのターン中、相手のヴァンガード1枚をパワー-10000する。相手のヴァンガードグレード3以上で、《星を喰う者 ズィール》(Vシリーズ)があれば、このコストでソウルインしたカード2枚につき、このユニットのドライブ+1する起動能力

 コストの一部としてリアガードソウルインすることで、相手のヴァンガードのパワーを大幅に低下させることができる。
 また、ドライブ増加にはいくつもの条件を満たす必要があるが、ソウルに《星を喰う者 ズィール》(Vシリーズ)がなくともリアガードサークルにあれば、ソウルインすることでドライブ増加の条件を満たしやすくなる。
 

関連カード [編集]

ユニット設定 [編集]

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ [編集]

該当するQ&Aはありません

収録情報 [編集]