闘神(とうしん) アシュラ・カイザー/War Deity, Asura Kaiser》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのドロップゾーンからグレード3のカードを1枚選び、山札の上に置く] あなたの山札をシャッフルし、そのターン中、このユニットは【自】(V)】:このユニットのドライブチェックでグレード3のカードがでた時、あなたのカード名に「アシュラ・カイザー」を含むハーツカードがあるなら、あなたのリアガードを4枚まで選び、【スタンド】する。』を得る。

 ファイターズコレクション2015で収録されたノヴァグラップラーGユニット

 1ターンに1回、ドロップゾーンからグレード3のカード1枚をデッキトップに置くことで、山札をシャッフルし、『ドライブチェックグレード3のカードが出た時に「アシュラ・カイザー」のハーツカードがあるならリアガードを4枚までスタンドする自動能力』を得る。

 得られる能力要件の都合からほぼ【アシュラ】専用となるが、トリプルドライブ!!!によってドライブチェックを3回行える分、他の「アシュラ」のカード能力より誘発率が高く、かつ大量のリアガードスタンドを狙うことができる。

 コストはこのカードノーマル超越コストにしたグレード3のカードをそのまま使えば良く、得た能力の成功率を底上げできるのでむしろ補助手段の1つであると言える。

 コストは無いに等しいにも関わらず、スタンドできるリアガードの枚数は《アシュラ・カイザー》《永劫不敗 アシュラ・カイザー》の4倍の4枚と破格である。
 ただ、カードアドバンテージを得る手段にそれほど長けていない【ノヴァグラップラー】では4枚ものリアガードを調達するのは少々難しい。
 加えて、【アシュラ】との相性が良い《デスアーミー・レディ》《デスアーミー・ガイ》との相性もやや悪い。

 しかし、《デアデビル・サムラーイ》《ベアダウン・サムラーイ》を含めたリアガードを揃えることができれば、大量のスタンドと同時に爆発的なパワーの増強を狙うことができる。
 《メチャバトラー ザザンダー》《マジカル・ギャンブラー》《ファイナル・レンチ》等との併用も狙える。

 難点は、理想的な形を狙うと必然的に左列右列リアガードを合計4枚揃え、その全てのリアガードレストしてからアタックすることになるので、成功率が高いとはいえ運悪く誘発しなかった場合の戦術的な損失が大きくなりやすい点。
 《メチャバトラー カブトロン》《エナジー・ガール》等のスタンド手段を用意しておく他、状況によっては狙えるスタンド枚数を減らしてでも縦列1つを残し、トリガー効果の対象を残しておくというのも考えられるだろう。

 【アシュラ】では誘発条件の補助も兼ねて「アシュラ」以外のグレード3のカードも採用することが多い。
 そのため、《ホワイト・ハンク》などでリアガードスタンドを狙えるなら、「アシュラ」でないカードライドした場合に《デアデビル・サムラーイ》《ベアダウン・サムラーイ》要件を満たすためだけに超越することも考えられる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

スターゲートが誇る最高のエンターテイメントにして、最強を求める闘士たちが集う「ノヴァグラップル」。
このノヴァグラップルにおいて、無敗記録を更新し続ける恐るべき闘士がいた。

その名を、「アシュラ・カイザー」。
総合地上闘技のあらゆるジャンルに挑戦し、必ずチャンピオンまでのし上がるという規格外の超選手。
“ノヴァグラップラー”の中でその戦績を知らない者はおらず、彼がチャンピオンの資格を返上し、
次の挑戦形式を発表する度、同ジャンルの選手たちの大多数はひどく狼狽えるという。

闘って、闘って、「不敗」などという言葉が当たり前になるほど一心不乱に闘い続けた、
闘技場という戦場に君臨し続ける永遠の挑戦者。
――どれほどの年月が経ったか。 数百世代前の素体で今でも闘い続ける彼を、
メンテナンスを任された510人目の専属技師はこう呼んだ。

戦場(リング)の神「闘神」、と。

昔とは随分ちがう入場ゲート、少し変わった闘技場。
轟音と共に踏み出された闘神の一歩を掻き消す歓声が、何一つ変わらない戦場に響いた。

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1265 (2015-04-28)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/015 RRR イラスト/天神英貴永劫不敗の英雄は、ついに戦場(リング)の神となる。