《デアデビル・サムラーイ/Daredevil Samurai》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:あなたのバトルフェイズ中、あなたの《ノヴァグラップラー》が【スタンド】した時、あなたのカード名に「アシュラ」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

 銀河の闘士で収録されたグレード2のノヴァグラップラー

 「アシュラ」のヴァンガードの存在を指定する要件が追加された代わりに、他のノヴァグラップラースタンドした時にも誘発するようになった《獣神 ゴールデン・アングレット》といった性能。

 《獣神 ゴールデン・アングレット》と異なり、「アシュラ」がグレード3のみなので実際に能力を活かせるのは多少遅れるが、他のノヴァグラップラースタンドした時にもパワーを得られるため、活かすチャンスは格段に多い。

 《ベアダウン・サムラーイ》と同じ縦列に並べれば1回の誘発でもパワー22000ラインクロスライドに対抗するには僅かに足りないがそれでも十分なパワーラインに達することができる。

 「アシュラ」と抜群の相性を誇る《デスアーミー・レディ》《デスアーミー・レディ》等を併用することでさらに大きなパワーを得ることができる。
 特に《永劫不敗 アシュラ・カイザー》ドライブチェックそれぞれでグレード3を出すことなどができれば規格外のパワーを叩き出すこともそう珍しくない。
 能力が使えるタイミングはさらに遅くなってしまうが、《獣神 エシックス・バスター》《モーント・ブラウクリューガー》ブレイクライドを活用することでも絶大な爆発力を実現できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「アシュラ・カイザー」のサポートメカとして製造される予定だった汎用量産機「サムラーイ」を、現代のパーツや技術で改良した最新の機体。 大斧「HAGUN(はぐん)」以外の武装を持たず、装甲に比重を置いた漢らしい設計は、まさに王者と並び立つに相応しい。 「アシュラ・カイザー」の横を固める前衛として、後衛を務める「ベアダウン・サムラーイ」よりも一回り大きなボディが与えられており、見た目通り装甲も分厚い。 その分機動力が犠牲となっているので、主とする戦法は自ずと「敵の攻撃を耐え抜き、一撃を叩き込む」という無茶なものになっていった。 が、その無謀とも言える戦い方が観客の心をくすぐったのか、今では「アシュラ・カイザー」の声援に混じって、試合中に彼の名が叫ばれる事もあると言う。 製作者の心意気か、彼の内装には「七転八起 堅忍不抜」の文字が刻まれている。

FAQ 節を編集

  • Q674 (2013-11-14)
    Q. 同時に2枚以上の《ノヴァグラップラー》のユニットがスタンドした場合、どうなりますか?
    A. スタンドした《ノヴァグラップラー》のユニットの1枚につき、パワー+3000されます。
  • Q675 (2013-11-14)
    Q. このユニットがスタンドした時、パワー+3000されますか?
    A. はい、パワー+3000されます。

収録情報 節を編集

エクストラブースター銀河の闘士EB08/013 R イラスト/ひがし闘士(サムライ)は、倒れても、ただでは起き上がらない。