鋭鋒(えいほう)解放者(リベレイター) ゴールドランサー/Sharp Point Liberator, Gold Lancer》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札からグレード3の《ゴールドパラディン》を1枚選び、捨てる] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「孤高の解放者 ガンスロッド」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 無限転生で収録されたグレード1のゴールドパラディン

 手札グレード3のゴールドパラディン1枚と引き換えに山札から《孤高の解放者 ガンスロッド》1枚を手札に加えることができる。

 ライド補助としては《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》クロスブレイクライドを狙いた場合以上に、5〜6ターン目でのライドを避けられるかどうかが死活問題となる《解放者 ホーリーシャイン・ドラゴン》にとって重要となるカードである。

 それ以外にも、《光輝の獅子 プラチナエイゼル》《覚醒の解放者 フリード》といったタイミングが早過ぎるとその後の展開に支障が出るものへのライドを防ぐ目的としても有用である。

 また、《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》軸においては《飛剣の解放者 ゴルロイス》コスト確保にもなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ゴールドパラディン”が正規軍となった後に配属された「解放者」。 新進気鋭の有望な槍使い。 槍の腕に関しては確かなものがあり、その技の冴えを一言で表すのであれば、まさに「電光石火」という言葉が相応しい。 「ランス・ゴールディ」が本名でだが、「ランス」という名が武器を指しているのか名を指しているのか紛らわしい為、周囲からは本名をもじって「ゴールドランサー」や「ゴールドランス」と呼ばれる。 が、真面目な彼としてはこの通称をあまり気に入っていないようで、呼ばれる度に毎回訂正を入れているという。 馬術の心得があった為、「ガンスロッド」率いる「天馬騎士隊(ペガサスナイツ)」へ所属となったものの、馬と天馬はかってが違うらしく、いまだ騎乗に慣れていない。 それを気にして毎日密かに特訓している事を、隊員のほとんどが知っている――という事を、もちろん彼は知らない。

FAQ 節を編集

  • Q761 (2014-02-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q792 (2014-02-27)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/053 C イラスト/田口美穂我が槍は閃光を呼ぶ。限界を切り裂く聖なる光を。