銀河超獣(ぎんがちょうじゅう) ズィール/Galactic Beast, Zeal》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - エイリアン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] 相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、あなたの《ディメンジョンポリス》のリアガード1枚につき、パワー-1000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「星を喰う者 ズィール」があるなら、このユニットのパワー+1000。

 蒼嵐艦隊で収録されたグレード3のディメンジョンポリス

 リミットブレイクは、1ターン1回、カウンターブラスト(2)で相手ヴァンガード1枚にディメンジョンポリスリアガード1枚につき、パワー-1000を与える起動能力

 ディメンジョンポリスリアガードの枚数に応じて相手ヴァンガードパワーを減らすということは、ディメンジョンポリスリアガード1枚につき自身のユニット全てに『ヴァンガードアタックしたバトル中、このユニットパワー+1000を得る永続能力』を与えるのとほぼ同義である。
 リアガードが5枚揃っていれば相手ヴァンガードパワー-5000を課すことができ、全てのラインを一段階高めることができる。

 制限があるので1ターン中の連発はできないが、そもそもリミットブレイクが有効化した時点でよほど追い詰められている状況でもない限り、1ターン2回使用するより、ターンをまたいで2回に分けて使用するのが好都合になることが多いため、さほど気にはならない。

 コスト面でも、カウンターブラストの使い道が少ない【ディメンジョンポリス】なら好きに使っていくのは難しくない。
 また、ノーコストドロー能力を持つ《合成怪獣 バグリード》との相性が良く、要件を満たしつつ誘発を狙っていける。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」では第19話にて、劇中劇である「地球防衛組織カエサル」に登場。他の怪獣らと共にカエサルが搭乗する「次元ロボ」と戦いを繰り広げた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

その強大な力から、銀河の破壊者とまで呼ばれた超獣「ズィール」の究極形態。 全身に輝く放熱体は、理論上、太陽核に匹敵する高熱を生成して放射することができるとも言われている。 “ディメンジョンポリス”は自分達が守ってきたこの国を救う為に、怪獣達は謎の勢力の盗人猛々しい行いに憤慨し、互いに一時休戦、協定を結んだ。 「コノ星ヲ破壊スルノハ我ラダ。断ジテ貴様ラデハナイ!」、「ズィール」の声を聞いた怪獣達のほとんどは協定に賛同。 これにより“ディメンジョンポリス”の実質的戦力はさらに増大。大都市圏まで迫っていた謎の勢力を撃退することに成功したのであった。

FAQ 節を編集

  • Q292 (2012-09-20)
    Q. 相手のヴァンガードのパワーが0やそれ以下になりました。相手のヴァンガードは退却しますか?
    A. いいえ、退却しません。パワーが0以下になっても、そのユニットは退却せず、他のユニットと同じように能力を使ったり、アタックできます。

収録情報 節を編集

ブースターパック蒼嵐艦隊BT08/002 RRR イラスト/山宗奴の前では全てが壊れる。あいつが、銀河超獣だ。
BT08/S02 イラスト/山宗その超獣は、虚空を超え、銀河の星々を餌にする。