衝竜(しょうりゅう) チャージングパキケファロ/Collision Dragon, Charging Pachycephalo》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:暴喰(アタック時、他のあなたのリアガードを1枚以上退却させてよい。退却させたら、そのターン中、暴喰状態になる)
【永】【(R)】:このユニットが暴喰状態なら、このユニットのパワー+2000。
【自】:[【ソウルブラスト】(1)] あなたの「ガイア」を含むユニットの、効果かコストで、このユニットが(R)から退却した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 剣牙激闘6パックキャンペーンで配布されたグレード1のたちかぜ

 2つ目の能力は、暴喰状態ならパワー+2000を得る永続能力

 単独でパワー9000となるが、暴喰状態となるためにリアガード退却させる必要な点を考慮するとその消費が少し重い。
 基本的には《タンクマンモス》《ラッシャーエラスモ》等と組み合わせたり、《フルファイアエルク》効果暴喰状態にして後列でのブーストで活かせるようにする等のコンボを狙うようにしたい。

 3つ目の能力は、「ガイア」のユニットの、効果コストリアガードサークルから退却した時にソウルブラスト(1)で1枚ドローする自動能力

 「ガイア」のユニット効果コスト退却した時とやや限定的な誘発条件だが、ソウルブラスト(1)で1枚ドローできる。

 「ガイア」のカードの多くは暴喰能力を持っており、それによるカードの消費を補う手段として利用できる。
 また、「ガイア」のカードの中にはハーツ化が可能なカードも含まれているので、効果コスト退却を行う類の能力を持つGユニットでも誘発の起点として利用できる。
 《凍竜 フリーザーニクス》等のソウルを補充する手段とも併用すれば、他のソウルを利用する能力との併用や《帝竜 ガイアエンペラー》が与える能力を利用しての能力の使い回しがしやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカード剣牙激闘6パックキャンペーンPR/0578 イラスト/LQH爬虫類最速の石頭。