蒼波水将(そうはすいしょう) ダミア/Blue Wave Marine General, Damia》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - アクアロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] あなたの「蒼波」を含むグレード3以上のヴァンガードがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの、ヴァンガードとリアガードを1枚ずつ選び、そのターン中、それらのユニットとこのユニットのパワー+2000。

 天舞竜神で収録されたグレード2のアクアフォース

 「蒼波」のグレード3以上のヴァンガードアタックした時にソウルブラスト(1)で、他のヴァンガードリアガードを1枚ずつと自身にパワー+2000を与える自動能力を持つ。

 ソウルブラスト(1)と低コストヴァンガード1枚とこのカードを含むリアガード2枚の計3枚にそれぞれパワー+2000を与えることができる。

 「蒼波」のグレード3以上のヴァンガードに1~2回目のバトルを担当させることが前提となってくるが、このカード等のパワー9000のユニットシールド5000要求のパワー11000、《蒼波竜 アンガーボイル・ドラゴン》シールド10000要求のパワー17000に調整できる。
 さらに、《蒼波勇将 アルティオム》を併用する場合なら合計でパワー+5000を与えるので、《蒼波水将 ルキアノス》《蒼波水将 フォイヴォス》スタンド前後で単体パワー16000、後列からアタックする《蒼波水将 メドラ》《蒼波竜 サブマージ・ドラゴン》も要求シールド値の増加が期待できるようになる。

 同じくヴァンガード1枚とリアガード2枚にの計3枚にパワーを与える《蒼波竜 アンガーボイル・ドラゴン》との組み合わせるとそれぞれに合計パワー+5000を与えられるようになるので、1回目のバトルを担当してパワー16000ラインシールド10000要求を行った後、2回目のバトル《蒼波帥竜 テトラボイル・ドラゴン》を単体パワー31000にしつつブースト役と共にパワー26000ラインを形成した状態でのスタンドに繋げられる。
 その際、ブースト役に《蒼波竜 サブマージ・ドラゴン》を据えておくと、スタンド後にシールド20000要求を1回行うかシールド5000要求を2回行うかの使い分けも行えるようになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2848 (2016-11-10)
    Q. この能力が誘発したあと、解決する前に「それらユニット」に該当するユニットがフィールドからいなくなっていた場合、このユニットは効果を得られますか?
    A. はい、得られます。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/093 C イラスト/まるえ水軍の将は潮の流れを自在に操る。