(くれない)小獅子(こじし) キルフ/Crimson Lion Cub, Kyrph》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:他の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを(R)にコールしてよい。
【起】【(R)】:[あなたの(R)から、「紅の小獅子 キルフ」と「美技の騎士 ガレス」を1枚ずつ選び、ソウルに置く] あなたの(V)に「神技の騎士 ボーマン」がいるなら、あなたの山札から「灼熱の獅子 ブロンドエイゼル」を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。

 極限突破で収録されたグレード0のゴールドパラディン

 《ドラゴンナイト アリフ》などのものに比べて、必要なカードの内の1枚を確実に確保できるので、比較的成功率が高いと言える。
 加えて必要となるカードグレード1とグレード2のバニラなので採用しやすく、カウンターブラストの必要もない。
 ライド事故の回避にも速攻の確立にも十分な効用が見込めるファーストヴァンガードである。

 容易で使いやすいスペリオルライドだが、最速でスペリオルライドを行っても3:3交換になるので直接的なカードアドバンテージが得られるわけではない。
 確実にライドしたりグレード3を展開するリターンよりも、ブースト要員を失うリスクが大きくなりそうな状況ならスペリオルライドを行うかは考えどころである。

 スペリオルライドできない場合、あるいは上記の通り不要な場合も少なくないので、ファーストヴァンガードとしては処理に困る可能性が比較的高いのが難点。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ゴールドパラディン赤獅子団に所属する若き少年剣士。 三層の刃を備える爪剣を愛用する。
赤獅子の継承者「ブロンドエイゼル」に強い憧れを持ち、常に彼の後について戦う。
それを揶揄されて小獅子と呼ばれているが、本人はその愛称を気に入ってないらしい。
猛き赤獅子の勇姿を目に焼き付けて少年は戦う。 いつかその背に追いつき、真に戦友として戦場に立つその日まで。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック極限突破BT06/035 R イラスト/村山竜大ほら、日が昇る。これから本当の戦いが始まるんだ。
PRカードはじめようセット2012 ブルーBT06/035 R イラスト/村山竜大ほら、日が昇る。これから本当の戦いが始まるんだ。