石切丸(いしきりまる) (とく)/Ishikirimaru Toku》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
刀剣乱舞 - 刀剣男士-大太刀 パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】真剣必殺(あなたのダメージが3枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがアタックした時、あなたのユニットがすべて【レスト】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000し、あなたのGゾーンの表のカードが3枚以上なら、このユニットのクリティカル+1/ドライブ+1。

 刀剣乱舞-ONLINE- 弐で収録された刀剣乱舞Gユニット

 アタックした時にあなたリアガードがすべてレストしているなら、カウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることでパワー+10000を得て、Gゾーンの表のカードが3枚以上ならクリティカル+1とドライブ+1を得る真剣必殺自動能力を持つ。

 カウンターブラスト(1)と低コストパワー+10000、追加効果要件まで満たせばドライブクリティカルを増やせるが、それを利用するには真剣必殺を有効にしておくと同時に、『あなたリアガードがすべてレストしているなら』という要件を満たす必要がある。
 単にパワー+10000を得るだけであれば《ミラクルエレメント アトモス》を利用した方が融通が効くので、基本的には事前に他のGユニット超越またはコールしてGゾーンの表のカードの枚数を2枚以上稼いでから追加効果の利用まで狙っていくことになる。

 追加効果は、Gゾーンの表のカードが3枚以上なら、クリティカル+1/ドライブ+1を得る継続効果

 自力でクリティカルを増やせるのでクリティカルトリガーに期待せずともガード強要は狙いやすく、レストしているリアガードスタンドして追撃を狙うために、トリガーユニットスタンドトリガーを優先することも考えられる。
 ドライブの増加によってトリガー効果の発動も若干ながら期待しやすくなっているので、相手手札守護者ヒールトリガーがないタイミングを読んで超越するのであればクリティカルトリガーとの併用も見込める。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2658 (2016-10-13)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2659 (2016-10-13)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2662 (2016-10-13)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2664 (2016-10-13)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q2701 (2016-10-13)
    Q. 真剣必殺とは何ですか?
    A. あなたのダメージが3枚以上の時に有効になる能力です。
  • Q2702 (2016-10-13)
    Q. 起動や自動の真剣必殺を解決した後、そのターン中やバトル中にダメージゾーンが2枚以下になった場合、得た効果はなくなってしまいますか?
    A. いいえ、なくなりません。

収録情報 節を編集

タイトルブースター刀剣乱舞-ONLINE- 弐G-TB02/003 RRR ©2015-2016 DMM GAMES/Nitroplus節度が一番。 本業に励むのがその次だな