念動の大奇術(キネシス・メガトリック) クルサード》 節を編集

Gユニット  〈4〉
ペイルムーン - ヒューマン パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンの表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】【Gブレイク】(1):[あなたのGゾーンから裏の【Gガーディアン】を1枚選び、表にする] このユニットが(G)に登場した時、あなたのソウルのグレードが4種類以上なら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのシールド+15000。

 ファイターズコレクション2017で収録されるペイルムーンGユニット

 ジェネレーションブレイク(1)は、ガーディアンサークル登場した時にソウルグレードが4種類以上なら、Gゾーンの裏のGガーディアン1枚を表にすることで、シールド+15000を得る自動能力

 ソウルグレードを4種類以上にすることで、単体でシールド30000のガーディアンとして利用できる。
 状況にもよるが順当にライドを重ねていればグレード1とグレード2のカードは自然とソウルに置くことができるので、それ以外のグレードカードを合計で2種類以上確保できれば満たせることになる。
 サポートカードの《念力の奇術師 クルサード》は自力でソウルに置くことができるグレード0のカードなのでそちらを利用するなら、後はグレード3以上のカードを置けば要件を満たせるようになる。
 グレード3のカード再ライドソウルに置くという手段もあるが、できれば《パープル・トラピージスト》《鏡の国のいたずらっ娘》等の能力コスト効果を利用して置くようにしたい。

 【奇術】ならコスト手札から好きなカードソウルに置くことでこのカードを補助できる《獣花の大奇術 プラーナ》との相性が良く、このカードの方をコールした場合でもGゾーンの表のカードが増えることで《獣花の大奇術 プラーナ》スペリオルコールできる奇術能力を持つカードの枚数を稼ぐ補助手段になる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/041 RRR イラスト/篠丸峰山その刃が届くかどうかは、奇術師(マジシャン)の気分次第。