《バトルシスター みるふぃーゆ/Battle Sister, Mille-feuille》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] あなたの山札の上から2枚見て、1枚探し、手札に加え、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 時空超越で収録されたグレード3のオラクルシンクタンク

 ジェネレーションブレイク(1)は、カウンターブラスト(2)でデッキトップ2枚から1枚を手札に加える起動能力

 デッキトップ2枚から1枚を選べる疑似ドローであるものの、コストや使えるようになるタイミング等の制約の厳しさに対して効率は悪く、大きなアドバンテージに繋がりにくい。

 起動能力である点を活かして《バトルシスター れもねーど》と組み合わせて重ねがけしたい所だが、自身の自動能力の都合でソウルが減りがちになるのが難点。
 カウンターチャージ役としては《バトルシスター まふぃん》能力の方が使いやすい。

 自動能力ドローを利用することで、6ターン目であれば即座に行えるノーマル超越のためのコストを多少工面しやすくもできる。
 難点としては、ノーマル超越を積極的に行うのであれば、《覇天戦神 スサノオ》に劣りがちであることだろう。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」では岡崎クミが使用するカード。基本的に毎回ライドされている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

戦闘教団のエージェント、「バトルシスターズ」のメンバー。美しいもの、可愛いもの以外は存在価値が無いと断言しており、自分の琴線に触れない者は容赦なく斬り捨てようとする。過去には依頼人に危害を及ぼしたという事例もあり、現在は必ずお目付け役が一人付くようになっている。

FAQ 節を編集

  • Q1110 (2014-12-04)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q1111 (2014-12-04)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q1113 (2014-12-04)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、シャッフルする場合は見たカードも含めてシャッフルしてください。
  • Q1123 (2014-12-04)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q1125 (2014-12-04)
    Q. このカードの能力で山札から1枚も探さないことを選択できますか?
    A. いいえ、できません。能力でカードを探す時に、単に「カード」と指定されている場合、指定された枚数だけカードを探してください。探すカードの情報が限定されていないので、必ず選択できるからです。

収録情報 節を編集

ブースターパック時空超越G-BT01/052 C イラスト/モレシャンこの子達? ええ、リボンが素敵でしょ?