《ハイパワードライザーカスタム》(Vシリーズ) 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:登場時、あなたのソウルから「バトルライザー」を1枚このユニットと同じ縦列の(R)にコールしてよい。
【自】【(V)/(R)】:アタックがヴァンガードにヒットした時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1),(R)にいる「バトルライザー」を1枚ソウルに置く]ことで、あなたの他のリアガードを1枚【スタンド】する。

 結成!チームQ4収録されるグレード2のノヴァグラップラー

 1つ目の能力は、《バトルライザー》(ノーマルユニット)ファーストヴァンガードにすることが前提となるが、コストなしでブースト役1枚分のアドバンテージを得られる。

 ただし、《バトルライザー》(ノーマルユニット)ブーストした場合に形成できるのはパワー15000ラインなので、6ターン目以降からは要求シールド値が稼ぎにくくなる場合があるので注意しておきたい。

 その他のカードとの組み合わせでは、採用する枠が競合するものの、通常はリアガードサークルに置かれにくい《バトルライザー》(ノーマルユニット)スペリオルコールできるので、後に《ハイパワードライザーカスタム》と同じ縦列に並べて恒常的なパワー22000ラインの形成を狙う手段としても利用できなくはない。

 2つ目の能力パワー15000ラインでのガード強要となるので誘発は防がれやすく、コストもかなり重いが、リアガードスタンドして追撃を狙えるのは悪くない。

 誘発に成功すれば《バトルライザー》(ノーマルユニット)を再度ソウルに置けるので、以降のターンで2枚目以降のこのカードコールして利用する場合にそちらで使い回しが狙えるようになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック結成!チームQ4V-BT01/022 RR デザイン:伊藤彰 イラスト:DaisukeIzukaライザー同士の連携が、勝負の行方を左右する。