《スローイング・ベア/Throwing Bear》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ペイルムーン - ハイビースト パワー8000 / シールド5000 / ☆1
奇術 - 【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがソウルから(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから1枚選び、このユニットと同じ縦列の他の(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。
【起】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] そのターン中、このユニットのパワー+2000し、『【永】【(R)】:カードの効果で、このユニットはソウルに置かれない。』を得る。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグレード2のペイルムーン

 《フライング・ペリュトン》に類似しているが、ソウルからのスペリオルコールにしか対応せず、ソウルチャージもない代わりにジェネレーションブレイクの制約が無い。

 起動能力なのでメインフェイズまでにスペリオルコールされる必要があるものの、奇術能力スペリオルコールされた場合はソウルに置かれることも無くなるので実質的にアドバンテージとなり、低いパワーも補うことができる。
 ただし、パワーの増加はターン中なので2ターン目以降にコストを払うことが躊躇われる様な状況であれば、次のターンインターセプトに回してしまうのも良いだろう。
 【ハリー】であれば、《キューティ・パラトルーパー》スペリオルコールすることでコストを確保しつつ、パワーの低さもカバーできるので相性が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3147 (2017-03-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3167 (2017-03-02)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3168 (2017-03-02)
    Q. 「ターン1回」のアイコンを持っていないほうの能力を使った場合、「ターン1回」の能力は使えますか?
    A. はい、使えます。
  • Q3178 (2017-03-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3182 (2017-03-02)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3192 (2017-03-02)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/035 C イラスト/筒井海砂刺さったら刺さったで、面白いからいいよね♪