《ザトゥルン・ブラウクリューガー/Saturn Blaukluger》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] あなたのドライブチェックで「ブラウ」を含むグレード3のカードがでた時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+5000。

 剣牙激闘で収録されたグレード2のノヴァグラップラー

 ドライブチェックグレード3の「ブラウ」のカードがでた時に手札1枚のドロップで、ヴァンガード1枚と自身にパワー+5000を与える自動能力

 誘発条件不安定かつコスト手札1枚の消費するが、ヴァンガードとこのカードの合計2枚のパワーを増やせる。

 誘発条件は確実性に欠けるうえに、使えてもコストで相応のリスクを負うとはいえ、こちらとしては誘発条件を満たした段階で相手シールドを見てから使用するかどうかを判断することができ、相手としてはパワーの増加が多少読みにくくなる。
 そういった性質から実際の利用の有無に関わらずこのカードリアガードサークルにいるだけでもコール移動といったガード手段の利用の敬遠、あるいは余分なシールドの消費を誘う効力が期待でき、ヴァンガードアタックヴァンガードヒットした時が誘発条件となる「ブラウ」関連のカードの有力なサポート手段になる。

 また、ヴァンガードだけでなくこのカードパワーも増えるため、《ギャラクシー・ブラウクリューガー》《フォルモーント・ブラウクリューガー》と組み合わせれば、後続となるこのカードガード強要を行え、その際に削りとれるシールドの量を増やせる。

 《ゾンネ・ブラウクリューガー》《メテオカイザー ビクトプラズマ》等のヴァンガードスタンドあるいは疑似スタンドする類の手段を併用すれば誘発の機会は増やせるが、それらのコスト等でも手札を消費するため下手に併用しようとすると、フィニッシュをし損ねた場合に訪れる次のターンでの守りに少なからず影響が出るリスクを負う点に注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3036 (2017-02-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3086 (2017-02-02)
    Q. この能力が誘発したあと、解決する前に「そのユニット」に該当するユニットがフィールドからいなくなっていた場合、このユニットは効果を得られますか?
    A. はい、得られます。

収録情報 節を編集

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/089 C イラスト/T-TRACK二連の銃口は反抗の芽までを摘み取っていった。