《アセティック・ドラコキッド/Ascetic Dracokid》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
なるかみ - サンダードラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】雷激1(相手のバインドゾーンが1枚以上で有効):このユニットがブーストした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットを退却させる] あなたのターン中、カードの効果で、他のいずれかのリアガードが(R)から退却した時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させ、表でバインドする。

 天舞竜神で収録されたグレード0のなるかみ

 2つ目の能力は、ブーストした時にパワー+2000を得る雷激1の自動能力

 雷激1の制限付きとなるがパワー7000のブースト役となる。
 相手カードを1枚でもバインドしておけば有効化は可能だが、基本的にそれが行えるのは《マーシャルアーツ・ドラゴン》を利用しても3ターン目以降となる。
 同じく先駆持ちで相手前列リアガードがいないことを要件に2ターン目からでもブースト効果で合計パワー+8000を与えることができる《喧嘩屋 ボルトナックル・ドラコキッド》もいるので、3つ目の能力も活かすようにしたい。

 3つ目の能力は、カード効果で、いずれかのリアガード退却した時に自身を退却させることで、相手リアガードを1枚を退却させ、表でバインドするジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限付きだが、1:1交換の効率で連鎖的な退却が行え、さらにバインドも行うので雷激能力の有効化の補助や相手ドロップゾーンの利用も阻害することができる。
 誘発条件は他のファイターターン中は満たせないものの、どのファイターカード効果で、どのファイターリアガード退却させても誘発するので、相手《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》《金城の首席 アルジロー》等も誘発の起点として利用できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2774 (2016-11-10)
    Q. このユニットがブーストしたアタックで、このユニットの能力を使いました。ブーストされていたユニットのパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q2789 (2016-11-10)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q2802 (2016-11-10)
    Q. どのような効果でバインドしたカードであっても、雷激の条件の枚数として数えてよいのですか?
    A. はい、そうです。裏であっても表であっても、どちらのファイターのカードの効果によってバインドされたものであっても条件として数えられます。
  • Q2803 (2016-11-10)
    Q. 「雷激 X」で相手のバインドゾーンがX枚の2倍ある場合、その効果は2倍になりますか?
    A. いいえ、2倍にはなりません。
  • Q2817 (2016-11-10)
    Q. 「退却させ、バインドする」は「退却させた時」や「リアガードがドロップゾーンに置かれた時」の条件を満たしますか?
    A. はい、満たします。リアガードがドロップゾーンに置かれた後、バインドゾーンに置かれるからです。
  • Q2818 (2016-11-10)
    Q. リアガードへのアタックがヒットして退却した場合や、「後列のユニットをバトル相手に選べる」等の能力でバトルし、リアガードへのアタックがヒットして退却した場合、この能力は発動しますか?
    A. いいえ、どちらの場合でも発動しません。バトルによる退却は、たとえそのバトルがカードの効果によって発生したものであっても、カードの効果による退却ではありません。
  • Q2843 (2016-11-10)
    Q. 「退却させ、バインドする」という能力で「古代竜 イグアノゴーグ」を退却させ、バインドしました。「古代竜 イグアノゴーグ」の能力で、コールすることはできますか?
    A. いいえ、できません。「古代竜 イグアノゴーグ」の能力の誘発はしますが、ドロップゾーンからバインドゾーンへの領域移動の中で「払ったら、このカードを(R)にコールする。」のテキストの「このカード」が存在しなくなるため、コストを払ってもコールできなくなります。
  • Q2844 (2016-11-10)
    Q. 「スタンプ・ラッコ」のような「カードの効果で退却しない」ユニットはどのように処理されますか?
    A. 可能な限り効果は処理されるため、退却は出来ませんが、バインドを行うので「退却できず、リアガードを表でバインドする」という処理が行われます。尚退却が出来ない為、「ドロップゾーンに置かれた時」能力は誘発しません。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/034 R イラスト/full_atsushi隙ありぃッ!