《ブリッツCEO(シーイーオー) ヴェルストラ》 [編集]

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (ペルソナライド)
ブラントゲート - ヒューマン パワー13000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの、オーダーゾーンからプロダクトを1枚選び、稼働させる。(その稼働能力を発動させる)
【自】【(V)】:あなたがプロダクトを稼働させた時、そのターン中、このユニットのパワー+5000。

 烈火翠嵐で収録されるグレード3のブラントゲート

関連カード [編集]

  • ヴェルストラ?

ユニット設定 [編集]

ブリッツ・インダストリー社長。理想が高く、わがままで、予算も期限も法規定も度外視して行動し、トラブルを起こしまくる問題児。まさに奇才ぞろいの社員の頂点に君臨する人物らしいと言えよう。救いは補佐役を含む社員たちの優秀さと惑星クレイ各国に必須の特許技術や製品を(暴走も多いが結果として)供給し続けていること。そしてヴェルストラ自身のまだ20代という若さである。


「犬小屋から要塞まで」をキャッチフレーズに邁進する、ブラントゲートの一大企業「ブリッツ・インダストリー」のCEO(最高経営責任者)
経営者としても個人としても暴走ばかりが目立つが、その実、冷静に世界の情勢を見据えている。
バスティオンを「バスティ」と呼ぶ、親友(ダチ)らしい。
その影響力は絶大であり、かなり無茶しても大目に見られることもあって、超銀河警備保障(コスモセキュリティ)とは犬猿の仲。目下、ユースベルクの反抗励起(レヴォルドレス)に対抗して、CEO専用超かっこいい戦闘スーツを開発中。
「建築物は世界を救う」と本気で考えており、運命力よりも、ロボットや無人機を信頼する科学の信奉者である。

ブリッツ・インダストリー
 略称ブリッツ。ヴェルストラがCEO(最高経営責任者)を勤めている。
 本社は南極大陸のセントラル・ドームにあり、世界各地に支社と工場、補修施設がある。
「犬小屋から要塞まで」をキャッチフレーズに邁進する、ブラントゲートを代表する一大工業であり、その製品は生活必需品から娯楽、軍需用までと幅広い。また配信CMでは「建築物で世界を救おう」とも標榜している。
 ブリッツ・インダストリーはその製造力と工業技術の高さ、突飛さまで感じられる企画力が特徴であり、特にこの後者には、惑星クレイ中の天才が集まると言われる社員の人材の厚みとヴェルストラCEOの存在が欠かせない。
 ヴェルストラが唱える企画の方針「破壊と再生」はブリッツ・インダストリーの業務にそのまま反映されており、破壊力過多(オーバーキル)な兵器を開発する一方で、惑星クレイ世界で熱狂的な人気を集める2つの娯楽「ギャロウズボール」、「ノヴァグラップル」の補修もまたブリッツ・インダストリーが一手に引き受けている。
 ギャロウズボールでどれほど球技場が穴だらけになろうと、ノヴァグラップルでバトロイドや戦艦が破壊されようとも翌日にはファイト可能という驚異的な修復力は、ひとえにこのブラントゲートの工業力のおかげなのである。

  • 彼が経営する企業「ブリッツ・インダストリー」の元ネタは『機動戦士ガンダム』(「Z」以降の宇宙世紀を舞台とした作品群)に登場する「アナハイム・エレクトロニクス」だと思われる。これらはどちらも設定上では軍産複合体企業ということになっている。

FAQ [編集]

該当するQ&Aはありません

収録情報 [編集]

ブースターパック烈火翠嵐D-BT07/007 RRR 2022 イラスト/西木あれく?前人未踏の見果てぬ地平。求めるものは其処にある。
D-BT07/FFR07 2022 FFR イラスト/西木あれく?(※なし)