疑似(ぎじ)カード「プロテクト」 節を編集

 イマジナリーギフト・プロテクトⅠにより、ゲーム中に作成され手札に加えられる疑似カード

 有効領域は「自身のマスターに属する、手札とガーディアン属性のサークル」、消去領域はそれ以外の領域となる。

 疑似カード「プロテクト」は以下の情報のみを持ち、カード名、タイプ、パワーシールドクリティカルの情報は一切持たない。

  • 特殊タイプ「プロテクト」
  • グレード「プロテクト」
  • 能力【永】:守護者』、『【自】【(G)】:登場時、[手札を1枚捨てる]ことで、そのバトル中、あなたのユニット1枚はヒットされない。』

 疑似カード「プロテクト」はカードはないが、カードであるかのようにガーディアンサークルコールができ、ガーディアンサークルにある間はユニットとして扱われ、それ以外でコールライドする処理は実行されない。

 手札からカード呪縛カードとしてサークルに置く効果により疑似カード「プロテクト」を呪縛カードとして置く場合、サークルに置いた上で、ルール処理疑似カードの消去処理?」が発生し、それによってそのサークルから消去される。

 クランタイプ「プロテクト」に属するクランの内、オラクルシンクタンクにはこの疑似カードを参照する能力を持つカードが存在する。
 イマジナリーギフト・プロテクトⅡを選択すると、それらの能力を利用することができなくなるので注意したい。

関連カード(新シリーズ) 節を編集

―疑似カード「プロテクト」に関する能力を持つカード

関連リンク 節を編集