紺青(こんじょう)獅子(しし) シャイト/Aquamarine Lion, Shyte》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】【ソウル】:[【ソウルブラスト】(1) ‐ 「紺青の獅子 シャイト」以外のカード] あなたの「エイゼル」を含むユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(R)にコールし、1枚引き、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 勇輝剣爛で収録されたグレード0のゴールドパラディン

 ファーストヴァンガード能力としては2枚分のアドバンテージを稼げるカードだが、序盤のブースト役には使いにくいのが欠点となる。

 序盤でブースト役を用意しにくくなるため、単体でのパワーが低めのカードライドしてしまうとアタックヒットを見込むのが難しくなりやすい。
 特にブーストされていることが要件に含まれている《聖弓の奏者 ヴィヴィアン》との相性は非常に悪い。

 《風炎の獅子 ワンダーエイゼル》ノーマルライドした場合や、《紅の小獅子 キルフ》能力《灼熱の獅子 ブロンドエイゼル》スペリオルライドすれば、3~4ターン目のタイミングで能力を利用できる。
 これらの手段を逃すと機能するのは5ターン目以降となってしまうが、3ターン目でのスペリオルコールに成功した場合なら、先駆能力を持たない難点を殆ど無視しつつ、相手前列ユニットパワー次第ではあるが単独でアタックヒットを狙えるようになる。

 《浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル》《風炎の獅子 ワンダーエイゼル》誘発の起点にすることを前提にファーストヴァンガードとは別にメインデッキに入れて利用するという手もないではないが、《双聖獣 ホワイトライオン》《紅の獅子獣 ハウエル》等のソウルチャージで偶発的にソウルに置かれることを期待するのはやや厳しいので、結果的に1:1交換にはなるが《戦馬 レイジングストーム》を併用して狙ってソウルに置くことも検討したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/059 C デザイン:伊藤彰 イラスト:古賀あずさ紺青の咆哮とともに、獅子伝説の幕が上がる。