竜刻魔道士(ドラグウィザード) ノイッシュ/Dragwizard, Naoise》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1) 儀式3(あなたのドロップゾーンにグレード1が3枚以上で有効):このユニットが(R)に登場した時、あなたの山札の上から5枚見て、グレード1以下のカードを1枚まで(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターンの終了時、そのユニットを山札の下に置く。儀式能力を持つユニットをコールしたら、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、さらに、それがグレード1なら、このユニットのパワー+3000。

 竜皇覚醒で収録されたグレード2のシャドウパラディン

 リアガードサークル登場した時にデッキトップ5枚からグレード1以下のカードを1枚までスペリオルコールし、そのターンの終了時にそのユニットデッキボトムに置き、儀式能力を持つユニットコールしたら、パワー+2000を得て、さらに、それがグレード1なら、パワー+3000を得るジェネレーションブレイク(1)と儀式3の自動能力を持つ。

 デッキトップから5枚の中にあるグレード1以下のカードと運に左右されやすいが、《詭計の撃退者 マナ》のように時限誘発付きのスペリオルコールリアガードの水増しが行える。
 そちらと同様に時限誘発フィールドから離れる前に、効果コスト等で退却させる等して消費しても惜しくないリソースとして運用することになる。
 こちらはジェネレーションブレイク(1)と儀式3の2つの制限の存在から即効性には欠けるが、効果に関してはコールするカードデッキトップ5枚の中にあるグレード1以下のカードがであることの他には制限がないので、《黒翼のソードブレイカー》によるドローの他、《スウィフト・オウル》を他の縦列前列にでもスペリオルコールして左列右列前列を単体パワー14000のユニットで固めるといったことが狙える。

 儀式能力を持つカードコールすれば継続効果でこのカードも自身も単体でパワー11000以上、最大でパワー14000となり、コールしたカードブースト役にすればこのカード1枚からパワー21000ラインの形成も狙える。
 ただし、儀式能力を持つカードコールしなければ一切パワーを得ることができないため、継続効果の安定性を重視するならメインデッキ儀式能力を持つグレード1以下のカードを多めに入れているタイプの【儀式】等で運用したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3486 (2017-08-24)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3509 (2017-08-24)
    Q. 自動や起動の儀式能力を解決したあと、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数未満になった場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、特に記述されていない限り失われません。自動であれば誘発時、起動であればコストを支払う段階でドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数以上あれば、その後、指定の枚数未満になってもその効果が失われることはありません。
  • Q3521 (2017-08-24)
    Q. このユニットの能力でコールされたユニットが、そのターン中に、ドロップゾーンに置かれました。ターンの終了時に、ドロップゾーンに置かれたそのカードを山札の下に置きますか?
    A. いいえ、置きません。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、コールされたカードとは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜皇覚醒G-BT12/015 RR イラスト/田島幸枝研究に貢献できるんだ。命を捧げる価値はあるさ。