熊時計(ベアロック) 節を編集

Gユニット  〈4〉
ギアクロニクル - ギアビースト パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】 - 相手ターンのガードステップ - 【コスト】[手札から【治】を1枚捨てる]ことで、裏のこのカードを(G)にコールする。
【永】【Gゾーン】【Gブレイク】(1):裏のこのカードは『グレードが合計3以上になるようにリアガードを1枚以上バインドする』でもコールできる。
【自】【(G)】:登場時、コールするコストでバインドされたカード1枚につき、このユニットのシールド+5000。

 コミック「みにヴァン」第7巻で付属したギアクロニクルGユニット

 2つ目の能力は、裏の自身は『グレードの合計が3以上になるようにリアガードを1枚以上バインドする』でもコールできるジェネレーションブレイク(1)の永続能力

 他のGユニット超越またはコールした後でしか利用できないが、コストを置換することでリアガード1枚以上をバインドすることでも裏の自身のコールすることができる。

 最小でグレード3以上のリアガード1枚のバインドコールでき、その場合には自動能力も加味してシールドを持たないリアガード1枚をシールド20000のガーディアンに変換できたことになる。
 グレード2以下のリアガードバインドする場合は少なくともシールド5000のカード2枚以上のバインドが前提となるので1枚以上のディスアドバンテージを負うことになるが、自動能力で得られるシールドの量は増える他、ドロー手札補充が行える《刻獣 クラッシュ・モンキー》《スチームバトラー ウル・ワタル》パワー+5000の付与が行える《スチームワーカー エタナ》等を防御に活用する起点として利用することができる。

 3つ目の能力は、ガーディアンサークル登場した時にコールするコストバインドされたカード1枚につき、シールド+5000を得る自動能力

 永続能力で置換したコストバインドしたカードの枚数に応じて効果量が変動するシールド増加能力となっている。
 グレード3以上のリアガード1枚のみをバインドしてコールした場合に得られるのはシールド+5000止りとなるが、2枚以上をバインドしてコールした場合はシールド+10000以上を得られるようになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカードコミック「みにヴァン」第7巻PR/0750 デザイン/畠山倫一 イラスト/Quily時間はバラバラ。だが、仲間を救う意思は一つだ。