暴力装置(ぼうりょくそうち) ハンマーゲバルト/Destructive Equipment, Hammer Gewalt》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)/(R)】:暴喰(アタック時、他のあなたのリアガードを1枚以上退却させてよい。退却させたら、そのターン中、暴喰状態になる)
【自】【(V)】:このユニットが暴喰状態になった時、そのターン中、このユニットのパワー+3000し、このユニットの暴喰能力の効果で、このターンに退却させたユニットが2枚以上なら、相手の前列のリアガードを1枚選び、退却させる。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたたちかぜGユニット

 暴喰状態になった時にパワー+3000を得て、自身の暴喰効果退却させたユニットが2枚以上なら相手前列リアガード1枚を退却させる自動能力を持つ。

 ヒットの必要があるが1:1交換かつ対象が前列に限られない《破壊暴君 アークレイダー》に対して、こちらは確実だが対象が狭く2:1交換でディスアドバンテージとなってしまう。
 基本的には使い分けの範疇だが、これらのGユニット超越する場面ではガード強要が有意義に働くことが多いので、単体ではあちらの方が多少使いやすい。

 こちらをより活用するには、より重いコストが「2枚を退却させることができる」ということが利点となり得ることを重視することになるだろう。
 《帝竜 ガイアエンペラー》Gユニット超越した時の能力で一度に2枚までに能力を与えられるので、リアガードの種類を問わず単独で2枚分の誘発をこなせるこのカードの利点が大きい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「超越」によって過去の世界から召喚された、二本の尾を持つ古代の英雄。
“たちかぜ”軍が組織された当初のメンバーで、不安定だった指揮系統を取り仕切った功労者の一人。
たちかぜ軍は、帝国がディノドラゴン達の暴走を抑えるために組織された部隊と言われているが、
発足当時はとても「軍隊」と呼べるような代物ではなく、弱肉強食のドラゴンエンパイアをそのまま凝縮したような無法集団であった。
力と賢明さを併せ持った「ハンマーゲバルト」ら数体のディノドラゴンによって簡易的な指揮系統が敷かれなければ、
たちかぜは今も「軍隊」としては成立していなかったかもしれない。
もっとも、当時の彼らが考えていたことは「強力な軍隊を組織し、帝国に革命を起こし、地上の覇権を取り戻す」というものであったわけだが。

FAQ 節を編集

  • Q1840 (2016-01-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1852 (2016-01-21)
    Q. 暴喰の効果で【ブースト】しているユニットを退却させた場合、【ブースト】で得たパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に退却した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q1853 (2016-01-21)
    Q. 暴喰状態のこのユニットが複数回アタックし、そのたびに暴喰でユニットを退却させた場合、「このターンにこのユニットの暴喰能力の効果で退却させたユニット」の枚数は合計されますか?
    A. はい、合計されます。
  • Q1854 (2016-01-21)
    Q. 暴喰状態のユニットが、もう一度アタックした時、暴喰でまたリアガードを退却させることはできますか?
    A. はい、できます。ただし、すでに暴喰状態である場合、暴喰状態から暴喰状態になることは無いので、「暴喰状態になった時」のような能力がもう一度発動することはありません。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/029 R イラスト/full_atsushi堅く、重く、速く、そして強い。