撃退者(リベンジャー) デスパレート・ドラゴン/Revenger, Desperate Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「撃退者」を含むカード] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのリアガードが相手のリアガードより多いなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。
【自】【(V)】:[あなたの《シャドウパラディン》のリアガードを1枚選び、退却させる] あなたのメインフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 無限転生で収録されたグレード3のシャドウパラディン

 リミットブレイクヴァンガードアタックした時にリアガード相手より多いならエスペシャルカウンターブラスト(1)でパワー+5000/クリティカル+1を得る自動能力

 スペリオルコールを得意とする【シャドウパラディン】リアガードの枚数で遅れを取ることは少ない上に、メインフェイズ開始時に1:1交換で双方のリアガード退却を行う自動能力によって相手リアガードを強制的に4枚以下にできるため、多くの場合要件の達成は難しくない。

 退却に耐性があったり退却時にスペリオルコールリアガードを補充できるカードを使っていたり、呪縛でこちらのリアガードの最大数を4枚以下にできる【リンクジョーカー】相手にした場合は安定性が大きく落ちるため、注意が必要である。

 「撃退者」指定のエスペシャルカウンターブラストが必要だが1回にかかる量は少なめ。
 【撃退者】なら全く問題なく、それ以外の極力「撃退者」を増やした【シャドウパラディン】でも十分運用できるだろう。

 退却能力は1:1交換で狙ったリアガード退却させるのは難しいがリアガード展開に長ける【シャドウパラディン】および【撃退者】には適した能力である。
 リアガード展開力に劣るデッキに対して一方的にリアガード不足を押し付けていくことを狙える。

 メインフェイズ開始時誘発という性質上、事前にコストとなるシャドウパラディンリアガードを用意する必要がる。
 《詭計の撃退者 マナ》を使ってノーコストで確保することなどができないのは少々惜しい部分である。

 一応、メインフェイズ以前にリアガードを確保できる可能性がある能力には《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》ブレイクライド能力がある。
 カウンターブラスト(1)を支払って山札から選んだ上にパワー+5000を与えたユニットコストにするのはやや非効率的である。
 《詭計の撃退者 マナ》などの登場時のスペリオルコール能力持ちを選び、その能力スペリオルコールしたシャドウパラディンコストにするという手はある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q760 (2014-02-27)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか?
    A. コストとして支払うカードの条件です。条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンの「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい
  • Q761 (2014-02-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/001 RRR イラスト/スズキゴロウさあ、時間だ。……発動せよ、終末命令(コード・オブ・ラグナロク)
BT15/S01 SP イラスト/スズキゴロウ聞こえるか? これが、終末が始まる音だ。