忍竜(にんりゅう) シラヌイ》(プロテクト) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (プロテクト)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー12000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【コスト】[手札を1枚捨てる]ことで、あなたの山札から「魔忍竜 シラヌイ “朧”」を1枚まで探し、【スタンド】でライドし、山札をシャッフルする。
【自】【(R)】:ヴァンガードにアタックした時、「シラヌイ」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+10000。そのバトル終了時、さらに【コスト】[このユニットをソウルに置く]ことで、1枚引き、相手のリアガードを1枚まで選び、手札に戻す。戻したら、相手は自分の手札を1枚選び、捨てる。

 蒼騎天嵐で収録されるグレード3のぬばたま

 1つ目は、手札1枚を捨てることで、山札から《魔忍竜 シラヌイ “朧”》(プロテクト)を1枚、このユニットにスタンドでライドさせる起動能力

 手札1枚をコストとして支払う必要があるが、スペリオルライドすることにより、1ターンでプロテクトを2枚も獲得することができる。
 あちらが持つ能力との兼ね合いを鑑みて、防御力を上げるならプロテクトⅠ、全体の攻撃力を上げたいならプロテクトⅡを選択するのがベスト。

 2つ目は、ヴァンガードにアタックした時、「シラヌイ」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+10000し、バトル終了時、さらにこのユニットをソウルインすることで、1枚引き、相手のヴァンガードを1枚手札に戻す。戻したら、相手は自分の手札を1枚捨てる自動能力

 「シラヌイ」がヴァンガードサークルにいる状態でアタックすることで、自身のパワーを上げつつ、アドバンテージを取ることができる。
 特にスペリオルライド能力で手札が少なくなった分をカバーできるので、上手くデメリットを相殺させているのが分かる。
 アタック後は、自動でソウルインされるので、《魔忍竜 シラヌイ “朧”》(プロテクト)永続能力に繋げられる。

 《魔忍竜 シラヌイ “朧”》(プロテクト)と上手く噛み合うようになっているが、並べることを前提としているので条件を満たせられるかどうか厳しい所である。
 

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック蒼騎天嵐V-BT11/006 RRR イラスト:近藤途轍禁忌の瞳が見つめるのは、げに恐ろしき冥府の幻。
V-BT11/SP06 SP イラスト/近藤途轍なし