後駆(こうく)守護天使(セレスティアル) アールマティ/Rear Impetus Celestial, Armaiti》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたのダメージゾーンに、(V)にあるカードと同名の表のカードがあり、あなたの前列にリアガードがいないなら、このユニットのパワー+8000し、『【永】【(R)】:このユニットは後列からアタックできる。』を得る。

 勇輝剣爛で収録されたグレード2のエンジェルフェザー

 後列にいる間はインターセプトができないが、単体でパワー16000となれる点は非常に強力であり、手札を温存しつつ十分なパワーを確保でき、《薬剤の弾丸 エルミエル》《投薬の守護天使 アスモデル》能力で疑似スタンドを狙う際も心強い。

 また、後々の処理がしにくくなることに目を瞑れば、中央後列にもコールして後列リアガードサークルにこのカードを3枚並べることで、他の特別なギミック無しでも1ターンに4回のバトルが狙える。

 前列リアガードさえいなければ呪縛カードが置かれていても良いので、【リンクジョーカー】への対抗策として採用するのも良い。
 仮に後列にいるこのカードを優先的に呪縛されるようになったとしても、それで前列リアガード呪縛が緩めば、インターセプトが行えるようになったり、《投薬の守護天使 アスモデル》《記録者 アルマロス》等でガード強要が行えるようになったり、《聖霊熾天使 ラジエル》《ナース・オブ・ブロークンハート》《ミリオンレイ・ペガサス》によるパワー増強コンボが狙える隙ができるのでそれはそれで好都合である。

 ほぼ【守護天使】限定の手段となるが、《粛清の守護天使 レミエル “Я”》起動能力コストで敢えて前列の「守護天使」のリアガード呪縛して強引に処理してしまう手もある。
 左後列と右後列にそれぞれ並べれば、《天罰の守護天使 ラグエル》《掌握の守護天使 ヘエル》を左前列と右前列にそれぞれ並べた場合とほぼ同等の要求シールド値を稼げる。

 その場合に残る中央後列ブースト役を置くか3枚目以降を置くかは、その時点で取れる選択肢と後々のゲーム展開をよく吟味した上で決めるようにしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • フレーバーテキストにて心優しき天使と書いてあるが、漫画版では攻撃時に「イェーイ」や「フィーバー」等と叫んでおり、トリガーハッピーな面が強く出ていた。

FAQ 節を編集

  • Q2223 (2016-05-26)
    Q. 同名のカードがあるなら/いるならという条件で、参照元が複数の名前を持っていた場合、そのいずれか1つの一致しているカードがあればよいのですか?
    A. はい、そうです。持っているすべてのカード名がすべて同じである必要はありません。
  • Q2227 (2016-05-26)
    Q. 「後列からアタックできる」でアタックした場合、バトルの処理はどうなりますか?
    A. 通常と同じです。能力によって後列からアタックする場合でも、通常の場合と同じくバトルが発生し、処理されます。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/049 C デザイン:伊藤彰 イラスト:よも悠遠の彼方より舞い込む、心優しき天使の一撃。